1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 【第10回】子どものやる気を引き出すために --「自立をサポートするための3つの信念」

こころ

【第10回】子どものやる気を引き出すために --「自立をサポートするための3つの信念」

2011年1月31日

キーワード:コーチング子どものやる気自立

■自立させるために必要なのは、「良いサポート」

子どもたちの潜在的な意欲、能力を最大限に生かし、自立する力を養う「教育コーチング」。その普及に取り組んでいるのが、日本青少年育成協会です。10回目となるこのコーナーでは、PM級認定トレーナーの本田恵三さんに『子どもの自立』について、お話を聞いていきます。

教育コーチングの目的は、子どもの『自立』です。似た言葉に『自立させる』という言い方があります。この2つは似ていますが、大きく違います。教育コーチングは、自立を、子供達を信じ、サポートするのです。

このことから、親や指導者が子どもを自立『させる』のではなく、自立『する』ための良いサポートをすることが、大切なのだと感じています。

自立のサポートをするために、教育コーチングで大切にしている「信念」が3つあります。

『1.人は育とうとする生き物だ』

1つ目は『人は育とうとする生き物だ』ということです。人は育つために生まれてきています。成長を願わない人はいませんよね。成長していないように見える人の多くが、成長するための方法や、成長した自分の姿がイメージできないだけなのです。

子供たちから育つ意欲が感じられないときには、育つことを阻害する原因があります。不安や恐れ、迷いなどの感情も阻害するものになることがあります。さらには、親の「育てなきゃ」という強い気持ちが、子どもの育ちを阻害していることもあります。

子どもは「育とうとする生き物」ですから、「育てなきゃ」というコントロールに対して、反作用的に成長を拒むケースもあるのです。親やコーチの役割は、『育てる』のではなく、『育つためのサポートをする』ことです。そこを見誤ると、育とうとする子どもの邪魔をすることにもなりかねませんね。

『2.人はそれぞれ』

2つ目に大切なことは『人はそれぞれ』です。これは当たり前のことのようですが、ついつい忘れてしまいがちな事柄です。自分が感動した映画を、別の人も同じように感動するとは限りません。自分がかっこいいと思っている洋服を、同じように思ってくれるとは限りません。教育コーチングは自分以外の人を信頼し、相手を尊重することから始まります。

『3.人は自分の中に答えを持っている』

3つ目は『人は自分の中に答えを持っている』です。これについては、この連載でも何度かお伝えしてきました。答えを引き出すために大切なのが、話を『傾聴』することです。相手の話を聴き、質問をすることで、心の奥にある真の答えを引き出す。それが教育コーチングの基本となる考え方です。

自立をサポートするための3つの信念、『人は育とうとする生き物だ』『人はそれぞれ』『人は自分の中に答えを持っている』を持って、子どもを信じて接してみてください。きっと、子供たちにポジティブな変化がおこることでしょう。

ko-tinn.jpg
本田恵三//
社団法人日本青少年育成協会本部所属。少年サッカー指導歴15年のベテランコーチ。子どもたちのやる気を引き出す理論と手法に定評がある。

←前回ページへ戻る| |次回ページへ進む→

<<『子どものやる気を引き出すために』最初の記事へ戻る

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 【第10回】子どものやる気を引き出すために --「自立をサポートするための3つの信念」

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日

一覧へ