1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】

親子でチャレンジ

2015年11月26日

しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】

キーワード:サッカーサービスマークをはずす動き知のサッカー

「私たちもサッカーの基礎を学びたい」というお父さんお母さんの声がよく編集部に届きます。そこで、スペイン・バルセロナを中心に世界20か国で活動する指導者集団『サッカーサービス』のメソッドDVD『知のサッカー』をもとに、サッカー戦術の基礎を学べる企画を用意しました。第12回は『マークをはずす動き』の最終回です。ボールをもらうために動いても相手のマークがはずれないときは、どうすればいいのでしょうか?(構成・文 木之下潤)

ma-ku_wo_hazusu_04_01.JPG

 
第1回:いまさら聞けないマークの基本1
第2回:いまさら聞けないマークの基本2
第3回:いまさら聞けないマークの基本3
第4回:いまさら聞けないマークの基本4
第5回:いまさら聞けないサポートの基本1
第6回:いまさら聞けないサポートの基本2
第7回:いまさら聞けないサポートの基本3
第8回:いまさら聞けないサポートの基本4
 

■相手DFも簡単にマークをはずしてはくれない

 
マークをはずす動きとは「ボールを持たない攻撃の選手が相手DFから離れてフリーになること。もしくは、次のプレーを容易に行える有利な状態でボールを受ける技術」のことです。
 
当然、攻撃側が思い描くようなプレーをさせないように、守備側もマークを仕掛けてきます。そして、ゴールに近づくほど相手DFは密着した状態になります。その中で攻撃側がボールを引き出し、受けることは簡単なことではありません。
 
相手DFも攻撃側の動きを予測して動き、インターセプト、もしくはパスそのものを出させないように様々な仕掛けを試みます。だからゴール前に近づくほど、出し手からすれば「きっと受け取ってくれる」という思いを込め、チャレンジするパスを出すことがあるし、相手DFが受け手の動きに気を取られている間にあえて出し手のタイミングでパスを送ることもあるでしょう。いずれにしろ、受け手は相手DFよりも先にボールに触れなければ攻撃の可能性を広げることはできないし、シュートを打つこともできません。
 
そんなとき、相手DFよりも先にボールに触れるためにはどんなテクニックを駆使すればいいと思いますか?
 
 
 
次ページ:答えは次ページで
 

 

●おすすめ商品●

プロの試合をお手本に「マークを外す動き」を身につける!

think-soccer-vol2img2-thumb-250x201-9799.png

Jリーグの試合映像をもとに、サッカーサービス社のコーチ陣が「マークを外す」正しい動きを徹底解説。実際のプロ選手の動きから学ぶことで、自分の試合でも実践することができます。

知のサッカー2巻>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。
 
1  2
構成・文 木之下潤

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】