1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】10分あればすぐできる! サッカーに必要な"センス"を身につける

親子でチャレンジ

2010年12月22日

【前編】10分あればすぐできる! サッカーに必要な"センス"を身につける

キーワード:イングランドトレーニングドリブルフェイント練習

■チャレンジ02 ドリブルで逃げろ! サッカー鬼ごっこ

0004673.gif

親子でどちらか鬼を決め、鬼でない方がドリブルをしながら逃げるというルール。鬼にタッチされたら鬼を交代します。まだ子どもが小さい場合は、5m四方など狭い範囲を設定して鬼ごっこを楽しみましょう。親が鬼になった場合はドリブルをしている子どもにすぐ追いついてしまうため、手と足を地面につき四つん這いで鬼となるなど、工夫をしましょう。ドリブルで逃げるという行為は意外に難しく、ボールをきちんとコントロールするためにタッチを優しくしたり、ジグザグに進路をとったりしなくてはなりません。大騒ぎで楽しみながらボール扱いのセンスが身につくメニューです。

Point!
ドリブルで鬼が逃げる時は様々な工夫をしましょう。後ろから追いかけてくる鬼に対してフェイントの動きを入れたり、ボールを止めていきなり方向転換したり。これらはまさにサッカーで必要とされる動きです

0004532.jpg

リー・マンソン コーチ//
ナイキ エリート トレーニング・コーチ。スコットランドに生まれ、スコットランドリーグでプロ選手、コーチとして約20年の経験を持つ。技術面だけでなく、試合に近い状況、テンポのあるトレーニングで選手のモチベーションを上げ、サッカーに対する姿勢を変えさせる指導方法に定評がある。トータルフットボール株式会社取締役。著書に「ワールドクラス・トレーニングバイブル」(講談社)がある。
(PC版)http://totalfootball.co.jp/

後編へ
前のページ 1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(188件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】10分あればすぐできる! サッカーに必要な"センス"を身につける