1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】10分あればすぐできる! サッカーに必要な"センス"を身につける

親子でチャレンジ

【前編】10分あればすぐできる! サッカーに必要な"センス"を身につける

2010年12月22日

キーワード:イングランドトレーニングドリブルフェイント練習

0004671.jpgサッカーの本場、スコットランドで選手、コーチとしての経験を持つ「トータルフットボール」のリー・マンソンさん。イングランドやスコットランドの子どもたちは、時間さえあればサッカー場でボールを蹴り、親も子も一緒にサッカーを楽しんでいるといいます。100年以上も前からサッカーと親しんできたこれらの国では、ボールを使った遊びやアイデアも豊富。様々に工夫をして親子がボールと親しんでいるのです。そこで、リーさんに親子でボールと遊びながら楽しめるメニューをいくつか聞いてみました。小学生の世代では技術というより、「センス」を身につけることが大切。サッカー選手に必要なセンスを、自然と身につけられるメニューを見ていきましょう。

■チャレンジ01 どこでもできる! サッカーゴルフ

0004672.gif

車が通るような危ない場所以外なら、どこでも楽しめるのがこのサッカーゴルフ。ベンチや木、池などがある広い公園なら理想的です。親子でボールを二つ用意するだけでOK。スタート地点とゴール地点を決め、ゴルフのように出来るだけ少ない回数のタッチでゴール地点に到着するというルール。例えば、数十m先の大きな木をゴールと決めてスタート。親と子で交互に、どうすれば早くゴールへ到達できるか考え、障害物をよけながらボールを蹴っていきます。距離を見定めてボールを蹴る強さを調節したり、狙ったポイントへボールをコントロールしたりというサッカーの基本を、楽しみながら身につけることができます。

Point!
ゴルフのように、まずはボールをどの地点に持っていきたいかを考えます。そしてその地点を狙ってキックの強さを調節。慣れてきたらボールに回転をつけてみたり、浮き球をつかって障害物を越えてみたりと、工夫していきましょう。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】10分あればすぐできる! サッカーに必要な"センス"を身につける

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ