1. サカイク
  2. 連載
  3. 浅井教授(筑波大学)のキック講座
  4. 遠藤保仁のフリーキック。「インフロントカーブ」を徹底解剖!

浅井教授(筑波大学)のキック講座

遠藤保仁のフリーキック。「インフロントカーブ」を徹底解剖!

2012年4月26日

キーワード:シュートトレーニングパスフリーキック練習

日本代表のMF遠藤保仁選手が得意とするインフロント部分を使ったカーブシュート。2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会のデンマーク戦で決めたフリーキックは世界に衝撃を与えました。今回はその「インフロントカーブ」についてキックのポイントを紹介します。
 
 
<< PREV | 記事一覧 | NEXT >>
 
 

■鋭角に曲がって落とすインフロントカーブ

外向きに大きな弧を描くように曲げるカーブに対して、体の正面から鋭角に曲がって落とすのがこのキック。ゴール前のフリーキックで壁の上を越して、直接ゴールを狙うのに適している蹴り方です。
 
 
◎ボール&足のインパクトポイントについて
 
「内側に引っ張るように振り抜く」
自分から遠いファーポスト側を狙うときは、蹴り足を外側に振り抜くが、反対にニアポストを狙って蹴るには、インパクトの瞬間にボールを内側に引っ張るような動作が必要。横回転と縦回転が同時に加わったボールは、勢いよく飛び出してから、するどく曲がりながら落ちてくる。
 
ball_34_01.jpgspike_34_01.jpg
 
◎キックの動作解説
 
(1)アプローチ
ゴール前やや左寄りの位置からのフリーキック。ボールのナナメ後ろから前傾姿勢を保って助走する。
34_B_01.jpg
 
(2)バックスイング
軸足を置くのはボールから、ボール1個分離した横の位置。軸足のツマ先を蹴る方向に向けておく。
34_B_02.jpg
 
(3)インパクト
足の甲の内側で、ボールの中心からやや右側の部分をインパクトしながら、左方向に巻くカーブをかける。
34_B_03.jpg
 
(4)フォロースルー
蹴った後は体のバランスを保ちながら、しっかりとボールを押し出すことで、ボールスピードが上がる。
34_B_04_NEW2.jpg
 
【正面・斜めからのアングル】
 
34_F_01.jpg
 
 
34_F_02.jpg
 
34_F_03.jpg
 
 
34_F_04.jpg
 
 
◎このキックの名手
 
遠藤保仁(日本)
メッシ(アルゼンチン)
ピルロ(イタリア)
 
◎このキックの要素と特徴
 
para_34.jpg
 
◎このキックを使用する状況
 
「ナナメ45 度の位置から曲げて落とす」
ゴール前のフリーキックで、壁の上を越してニアポスト側を狙いたいときに使われる。相手選手が作る壁の中で、一番低いところを狙って通せば、ゴールまでの距離が短縮でき、決まる確率も上がる。インパクトとカーブのかかり具合は普段からつかんでおこう。
 
coat_34.jpg
 
◎キック博士 浅井武のワンポイント解説
 
「短い助走で決定率が上がる」
南アフリカワールドカップで遠藤保仁が決めたフリーキックは、わずか4歩の助走で蹴られたものでした。助走の距離が長いとコースを読まれるので、なるべく短い助走で蹴るように心掛けましょう。
 
過去にサカイクで紹介した浅井教授の「無回転シュート講座」はコチラ>>
 
 
<< PREV | 記事一覧 | NEXT >>
 
 
ASAI02.jpg
浅井 武//
(あさい・たけし)
筑波大学大学院人間総合科学研究科教授。工学博士。研究分野はスポーツバイオメカニクス、スポーツ工学。日本人スポーツ研究者としては、はじめて国際物理科学雑誌『Physics World』に論文が掲載。モーションアナリストとして、また名門・筑波大サッカー部の総監督として多方面で活躍するキック研究の第一人者。
 
 

■基本のキックから「曲がる」「落ちる」「揺れる」まで科学的に分析

浅井氏監修による、多種多様なキックの蹴り方を学ぶ実用書。キックの基本とされるインサイド&アウトサイド、インステップ、インフロント&アウトフロントキックはもちろん、ラボーナやオーバーへッドキックといった変則的キックから、無回転ブレ球、カーブボールなどの変化球まで、サッカーのありとあらゆるキックを物理学的視点&プレーヤー的視点の両面から詳細に分析。小学生が新しくキックを学ぶためにも、また一般のプレーヤーが自分の技術を再点検するためにも使える実用書。

1
文/北健一郎

関連するコラム記事

コラム記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

浅井教授(筑波大学)のキック講座コンテンツ一覧へ(5件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 浅井教授(筑波大学)のキック講座
  4. 遠藤保仁のフリーキック。「インフロントカーブ」を徹底解剖!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. パスタは和食のデメリットを解消!? 体を大きくするためにパスタがおすすめな理由
    2017年9月11日
  2. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  3. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  4. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  5. 誰もが心の中に持つ「やさしさ」を引き出す「魔法の声かけ」とは?
    2017年9月13日
  6. その褒め方、選手にちゃんと響いてる? 子どもたちが伸び伸びプレーする「声かけ」とは
    2017年9月12日
  7. 育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
    2017年9月13日
  8. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  9. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  10. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日

一覧へ