1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. サカイク保護者セミナーでコーチが語った「子どもを自立させる、親の接し方」とは

考える力

サカイク保護者セミナーでコーチが語った「子どもを自立させる、親の接し方」とは

2017年2月 7日

キーワード:考える力自立をうながす

「自分で考えるサッカーを子どもたちに」をテーマに、サカイクでは「シンキングサッカースクール」や「サカイクキャンプ」などを通じて、子どもたちの成長をお手伝いしています。
 
2017年1月下旬、シンキングサッカースクールのヘッドコーチを務める高峯弘樹コーチが、「子どもを自立させる、親の接し方」というテーマのもと、ジュニア年代の子どもを持つ保護者を対象にしたセミナーを行いました。(文:鈴木智之)
 
sakaikuseminar.jpg
 

■『やってみたい』と思わせる

育成年代を中心に、20年に及ぶ指導経験を持つ高峯コーチは「どうすれば、子どもが自らの意思で動くようになるかを念頭に、日々、子ども達の指導にあたっている」と言います。
 
「子どもが自分から動き出すために、どんな言葉をかければいいか。どうすれば、子どもが自らの意思で動くようになるかを、長い間考えてきました。コーチとして、子ども自身に『やってみたい!』と思わせること。それが、我々大人の腕の見せどころだと思います」
 
高峯コーチ自身、少年時代からサッカーをする中で「自分で考えたことを表現し、結果が出たことでどんどん自信をつけていった」と言います。そうすることで見える世界が変わり、いろいろなことにチャレンジしていったそうです。
 
「その経験から、自由や自立をテーマに、子ども自身が判断して決断できる人間になるために、大人がどのように接するべきかを日々考えています」
 

■手をかけずに目をかける、距離感が大事

親が子どもにどう接することで、子どもは自立していくのでしょうか? 高峯コーチは「これが正解だとは限りませんが…」と前起きをした上で、次のようにアドバイスを送ります。
 
『放っておく、けど監視はする』
 
「たとえるなら、テレビ番組『はじめてのおつかい』の距離感です。あの番組は子どもたちだけでおつかいに出かけているように見えて、なにか問題が起きないために、多くのスタッフが変装して子どもの近くにいますよね。このように、大人は子どもを近くで見守ってはいるけど、簡単に手助けをしない。この距離感が良いのではないかと思います」
 
さらに高峯コーチは「まず親が、自分の人生を生きましょう」と呼びかけます。親が趣味や仕事など、子どもとの関わり以外のところで人生を楽しむ。その姿を子どもに見せることで「自然と子どもの距離が離れていくのではないか」と語ります。
 
「子どものことが心配で、親が近い距離で関わってしまいがちですが、たとえ子どもに自由にやらせたとしても、大人がコントロールすることはできると思います」
 
次ページ:『自分ごと』になると子ども自身が考える

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1  2
文:鈴木智之

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(253件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. サカイク保護者セミナーでコーチが語った「子どもを自立させる、親の接し方」とは

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  2. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  3. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  4. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  7. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. リフティングできなきゃ罰走! お父さんコーチがえこひいきする問題
    2017年6月14日
  10. 「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方式で学べるスクールが描く展望
    2017年6月19日

一覧へ