1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. ジーコも称賛!ブラジルNo'1育成クラブの子どもの育て方

テクニック

ジーコも称賛!ブラジルNo'1育成クラブの子どもの育て方

2015年2月17日

キーワード:キャンプクルゼイロブラジル育成

わたしたちが子どものころは、憧れの海外名門クラブのメソッドをなんとか知ることはできないかと、躍起になって探した人もいるのではないだろうか。いまとなっては、日本にいながらにして海外名門クラブのスクールが受講できるのだから驚きだ。
 
サッカーの聖地・南米ブラジルで育成指導に定評のある『クルゼイロ・エスポルテ・クルーベ(以下クルゼイロ)』。ブラジル全国選手権では去年、一昨年と2年連続優勝した最強軍団が、日本でのスクールを開始したのは2013年。日本の子どもたちが、人間性に優れ、世界で活躍できる選手へと成長できるよう、現地ブラジルで豊富な指導経験を持つ“クルゼイロのコーチ”が手厚くサポートしてくれる。今回は、あのジーコが『青い教訓』と称賛する指導法を紹介していく。(取材・文 隈崎大樹 写真提供:クルゼイロ・ジャパン)
 
cruzeiro02.jpg
 
 

■サッカー大国一の育成クラブ

700──この数字はクルゼイロがブラジル全土に持つスクールの数だ。日本の約22倍の国土を誇るブラジルでは、2万人ほどのサッカー少年の中から選ばれた100名だけが、クラブの門を叩くことができる。
 
ブラジルでは、16歳からプロとして活動できる。つまり、彼らにとってプロフェッショナルでプレーできるかどうかの生命線は16歳。それまでに、日本では想像できないほどの熾烈な競争と、選手にサッカーのすべてのエッセンスを吸収させるコーチの飽くなき探求心がある。
 

■サッカークラブではなく学校。心・技・体をバランス良く育む

「選手はサッカーだけうまければよい」という考え方はない。選手は一人の人間として教育・道徳が備わっていてはじめて一流の選手といえる。そのすべてを育むことができる環境をクルゼイロは完備。クラブ敷地内には、サッカー場の他に国が認定する「学校」や「生活施設」などが揃う。選手たちはクラブに所属しながら、サッカーと共に学業も学ぶのだ。さらには選手として大切になる栄養学も学習。身体を自己管理する意識を高めることが大事だからだ。日本で開催するキャンプではトレーニング以外に栄養学やポルトガル語の講座を行い、日本でいう“心・技・体”をバランス良く指導する。
 

■日本人にはない、高いコミュニケーション力を学ぶ

「Oi(オイ)!=やぁ!」と気さくに話しかけてくるブラジル人。とにかく陽気で明るい彼らは、つねに誰かをつかまえては冗談を言い合ったりしている。わたしが南米パラグアイでクラブチームのトライアウトを受けたときのことである。緊張しきってガチガチの私のところに、ある3人のブラジル人がやってきてこういったのだ。
 
「Oi(オイ)!Japones(ジャポネス/日本人)?」。
 
満面の笑顔で陽気なダンスをはじめ、そのうち私の手をとって踊り出す。慣れない日本人の私はドギマギしたものだが、これがブラジル流のコミュニケーション。もしかすると、緊張しているわたしの顔を見て、リラックスしろよという配慮だったのかもしれない。しかしピッチ上では一転、さっきまでの陽気な素顔とは打って変わり、俊敏で危険な動物のように、鋭い目線で果敢にアタックしてくる。その豹変ぶりに圧倒させられたわたしは、技術の前に、まず気持ちの部分で負けていた。そして、ひとたびピッチから出れば、また、さっきの陽気なブラジル人の顔に戻る。このONとOFFの切り替えとコミュニケーションこそがピッチに立つ者に必要な資質なのではないだろうか。クルゼイロ・キャンプを通して、その本場・ブラジルの風を幼少期に体感しておくことは、今後のサッカー人生に大きな影響をもたらすだろう。
 
次ページ:世界で戦える選手の条件!“強靭さ”と“インテリジェンス”を体感できる>>
 

【告知】
header.jpg
『個』の弱点を克服する。クルゼイロキャンプ2015春へのお申し込みはこちらから>>
クルゼイロキャンプ2015春とは?>>
 
1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. ジーコも称賛!ブラジルNo'1育成クラブの子どもの育て方

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  2. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  3. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  4. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  5. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  6. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  7. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  8. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 子どもが「ゴールキーパーを辞めたい」と言い出す前に!インナーパットで衝撃から身を守ろう
    2017年9月15日

一覧へ