1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 足の運び方と腕の振りで「速く走る」 世界陸上のメダリスト、為末大さんに聞く

運動能力

足の運び方と腕の振りで「速く走る」 世界陸上のメダリスト、為末大さんに聞く

2013年6月14日

キーワード:トレーニング

HT020838_600.jpg
 
 為末大さんに聞く「速く走る方法」2回目は、足の動かし方、上半身の使い方をチェックしていきましょう。
 
 
<<世界陸上のメダリスト、為末大さんに直撃!「速く走る」方法を教えてください!
 
 

■速く走るために① より大きな筋肉を使って加速する

「母指球に体重を乗せてしっかり地面を蹴ったら、次はその足を引き上げることが大切です。足を引き上げることで、内ももの内転筋や腸腰筋、お尻の大臀筋などより大きな筋肉を使って走ることができます」
 
 筋肉の部位は詳しく知る必要はありませんが、足の筋肉ではなく、もっと奥の方から力を引き出す意識は必要です。これを意識するのには、もも上げが有効だそうです。
 
「人間の身体は足をパッと上げる動きをすると自然にそれらの筋肉を使うようにできています。子どもたちによくやるのは、少し高さのある障害物を置いて足を上げてもらう。空き缶くらいのものを越えようと足を上げると自然と体の使い方もできてきます」
 
 サッカーのトレーニングにも取り入れられている「ラダー」も同じような動きですよね。ただ、この場合は足を上げることを意識するのが目的なので、少し高さがあることが重要だそうです。
 
「歩幅は大きめに。足を前に持っていく感覚を僕は『はさむ』と表現しているのですが、子どもたちにいきなり『はさむ』と言っても伝わらないので、とにかく足を前に持っていくことを意識してもらうのがいいでしょう。『キビキビ動く』とかそういう言葉の方が伝わりますね」
 
 
1  2
取材・文/大塚一樹 写真/サカイク編集部・田川秀之(JA杯全農チビリンピック2013全国決勝大会より)

関連記事

関連記事一覧へ

運動能力コンテンツ一覧へ(65件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 足の運び方と腕の振りで「速く走る」 世界陸上のメダリスト、為末大さんに聞く

Facebook でチェック!
Twitter でフォロー!

週間記事ランキング

  1. ファウルだろ! その一言が子どもに逃げ道をつくる|サカイク
    2014年8月26日
  2. 世界的指導者集団が分析!ジュニア年代の日本と世界との差とは|サカイク
    2014年8月27日
  3. 少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧
    2012年3月24日
  4. 世界陸上のメダリスト、為末大さんに直撃!「速く走る」方法を教えてください!|サカイク
    2013年6月13日
  5. 「すごい」で終わったら意味がない!街クラブが世界に挑む理由|サカイク
    2014年8月26日
  6. 日本が世界に追いつくために!「幅の広さと縦の深さ」とは?|サカイク
    2014年8月28日
  7. サッカーを観ることが、自分で考えるトレーニングになる|サカイク
    2014年8月25日
  8. 【大会結果レポート1日目】U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014|サカイク
    2014年8月28日
  9. 【U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014】大会結果レポート2日目|サカイク
    2014年8月29日
  10. 全少がサッカーを辞めるきっかけになる可能性
    2014年8月20日

一覧へ