1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. PR-まだ運動会に間に合う! 速く走るために覚えたい3つのコツ

運動能力

PR-まだ運動会に間に合う! 速く走るために覚えたい3つのコツ

2013年9月24日

キーワード:シューズミズノ

 いよいよ運動会シーズンも目前。運動会で少しでも速く走るために何をすればいいのか、みなさんは知っていますか?

「一生懸命がんばる!」「あごを引いて走る」「最後まで諦めない!」
 たしかに、どれも正解です。ただし、次のコツを覚えて走るだけで、みんなの足はもっと速くなります。今回はミズノさんの協力を得て、「今日から速く走るために覚えたい3つのコツ」をお伝えします。
 
130913_001a.jpg
今回の取材・撮影に協力してくれたシンキングサッカースクール ユーカリが丘校の坪井佑斗くん(左)、倉掛功也くん(中)、前原功太朗くん(右)
 
 速く走るためには・・・
●うでふり
●足の動かし方
●スタートダッシュ
 
 以上の3点にポイントを絞り、走り方を改善していきます。
では、順番に説明していきましょう。
 
130913_762a.jpg
 

■「うでふり」?リラックスしながら走ることを意識しましょう 

 うでをふるときのポイント
・ひじをしっかり後ろにひく
・手のひらは軽くパーにして、肩に力が入らないようにする
 
 まず、うでをしっかり前後にふります。ひじをしっかりと後ろに引く、というイメージを持つとよいでしょう。両手をパーに開くと、肩に余計な力が入らないようになるのでリラックスして走ることができるはずです。
サッカーの試合でも、30メートル、40メートルと全力疾走する場面が必ずあります。そいう場面では、まずしっかりうでを前後にふること。そして、しっかりうでを前後にふりながら、体が力み過ぎていないかどうかを確認してください。
 
130913_548a.jpg
 
1  2
取材・文/サカイク編集部 写真/新井賢一

関連記事

関連記事一覧へ

運動能力コンテンツ一覧へ(91件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. PR-まだ運動会に間に合う! 速く走るために覚えたい3つのコツ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  4. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  5. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日

一覧へ