1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ワンツー

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

ワンツー

攻撃側の選手2人AとBがパス交換によって敵を突破していく戦術。AがBにパス。Bはボールをトラップせずにワンタッチで、走りながらパスを待つAにボールを返す。守備側は、ボールが一旦Bに渡ったことでBの周囲へ守備網を狭めていくが、BはすぐにAに返してしまうため、守備が惑わされて、一瞬の隙に突破が成功しやすい。
Aのパスを「ワン」、Bの返しを「ツー」として、「ワン、ツー」と小気味良くパス交換がされることから、こう呼ばれる。正確には「ワンツー・パス」。

関連記事

  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ワンツー