1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【キックの基礎】狙ったところに蹴れるようになる練習|サッカー3分間トレーニング

練習メニュー

【キックの基礎】狙ったところに蹴れるようになる練習|サッカー3分間トレーニング

公開:2021年3月 4日 更新:2021年3月 5日

キーワード:ドリブルパスボールコントロール正確に蹴る狙ったところに蹴る

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、狙ったところに蹴ることができないという悩みを改善するトレーニングをご紹介します。広大なスペースがなくても公園などのちょっとした場所でできるので、ぜひ親子で遊びながらチャレンジしてみてください。

ボールを止める、蹴る、はサッカーの基本中の基本の一つ。ただ蹴るのではなく狙った方向に蹴ることは、初心者には難しいもの

今回は、広いスペースがなくてもできて、遊んでいるうちに狙った方向に蹴れるようになる方法を紹介。ボールのスピードを速くしたりゆっくり転がしたり、緩急をつけることでドリブルが上手くなっていきます。難しくないのでサッカー経験ゼロの親御さんでも「的当て」のようなゲームをして楽しむこともできます。親子で一緒にやるとボールコントロールの練習につながります。

ぜひ親子でチャレンジしてみてください!

【やり方】
1.子どもがボールを持つ
2.目印を親の前に置く
3.子どもは目印を狙ってインサイドで蹴る
4.当てられるようになったら、目印の距離を離して難易度を上げる
5.慣れて来たらキックの種類を変えたり、どちらがたくさん当てられるか対戦してみるなどアレンジして楽しむ

3minutes.jpg

【ポイント】
・狙う場所をよく見る
・軸足のつま先をしっかり狙う場所に向ける
・インサイド(足の内側)で蹴る時は、蹴る足のつま先を外側に向け、足首を固定する
・リラックスして行うこと
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

1

3分間トレーニング関連リンク
[vol.38]【ドリブルの基礎】狭いスペースでできるドリブル練習
[vol.37]浮き球をダイレクトで思った方向に蹴る(インステップ)
[vol.36]浮き球をダイレクトで思った方向に蹴る(インサイド)
[vol.35]浮いた球を胸でコントロールして足元に収める
[vol.34]浮いた球を腿(太もも)でコントロールして足元に収める
サカイク練習メニュー

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(423件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【キックの基礎】狙ったところに蹴れるようになる練習|サッカー3分間トレーニング