1. トップ
  2. トピックス
  3. だれでも、いつでも安心してサッカーができる将来を考える!「引退なし」「補欠ゼロ」事例紹介チーム

トピックス

2018年5月18日

だれでも、いつでも安心してサッカーができる将来を考える!「引退なし」「補欠ゼロ」事例紹介チーム

キーワード:JFAあざみ野カンファレンスグラスルーツ推進バンクル幕総港北FC

5月20日(日)に開催されるJFAグラスルーツ推進・賛同パートナーカンファレンスの事例紹介団体とライブ配信についてお知らせします。

いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しむことのできる環境を構築していくことを目指して宣言された「JFAグラスルーツ宣言」。

これまでサカイクでも連載 「JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問」 で賛同パートナー団体の活動事例をご紹介してきました。

grassroots-thumb-600xauto-20501.jpg

2日後に迫った5月20日のカンファレンスでチームの取り組みなど事例を発表してくれるチームをご紹介します。

「引退なし」:あざみ野キッカーズ
幼児から大人までを対象に、サッカー愛好者の親睦を深め、地域社会の交流促進を目的としたサッカークラブ。大人のチームのコーチや保護者がボランティアで運営し、毎週のように親子サッカーも行っている。

「補欠ゼロ」:NPO港北フットボールクラブ
小学生、中学生、社会人を対象としたサッカークラブ。小学生年代では能力に関わらず全選手が出場できるようにする一方、勝利を目指して全力を尽くすことの大切さも教えている。

「障がい者サッカー」:バンクル茨城ダイバーシティフットボールクラブ
幼児から中学生まで、障がいの有無に関係なく参加できるサッカークラブ。サッカーの能力に関係なく参加できるように工夫したオーガナイズを取り入れ、多様な障がいの種類のある子どもたちが混ざりあって当たり前のようにサッカーを楽しむことができるようにしている。

部活とクラブの連携NPO法人幕総クラブ
千葉県立幕張総合高等学校を拠点に活動する、学校施設を活用した総合型スポーツクラブ。まず高校のサッカー部に入部し、2年次以降はサッカー部かクラブか、希望する方に所属することにより、選手の公式戦出場の機会を確保し、選手のレベルアップを図っている。

当日はJFA TVにてライブ配信しますので、ぜひご覧ください。

ライブ配信はこちら>>

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. だれでも、いつでも安心してサッカーができる将来を考える!「引退なし」「補欠ゼロ」事例紹介チーム