1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 練習メニュー
  4. 身体の使い方と判断で速くなる! 運動能力を高めるトレーニング
サカイクまとめ
サカイクまとめ

身体の使い方と判断で速くなる! 運動能力を高めるトレーニング

サカイクまとめキーワード:スピードアップ走る身体の使い方運動能力

身体の使い方と状況判断のスピードアップで今より速くなる

速く走りたい、イメージ通りに身体を動かせたらもっと上手くなるのに、と内心思っている子どももいますよね。応援している親御さんにも「なんかぎこちないけど、どう指導すればいいかわからないし…」と感じている方もいるのではないでしょうか。
 
成長と共に体が強くなることもありますが、今すぐできる身体を思い通りに動かすためのコツなどをまとめてご紹介します。
 
いつ、どこへ、どれくらいのスピードで走ればいいのかご覧ください。
 

Jリーグの下部組織が取り組む「0.2秒の差を生む」ステップ・ワークとは?

matome0908_1.jpg
ヴァンフォーレ甲府U-12が取り組む“サッカーの動きをスピードアップ”するためのトレーニングとは。
運動神経やスピードなどは、あるレベルまではトレーニングによって簡単に改善することができるとJリーグで15年以上の指導キャリアを持つフィジカルコーチは言います。
測定の結果、なかには0.5秒も速くなる選手も。いったいどんなトレーニングなのでしょうか…

この記事を読む

「首を振れ」は正しい!?首を振らずとも目を動かせば情報は入る

matome0908_2.jpg
よーいドンでは遅くても、先に動き出せば相手より先にボールに触ることができますよね。
運動能力を高めることも大事ですが、判断を早くすれば優位な状況を作ることが可能になります。
そのためには、周囲をよく見て状況を判断することが大事になりますが、緊張していると中々できません。
身体の緊張を取り除くスペシャリストの高椋浩史さんらに広い範囲の情報を受信できるようになるコーチングや身体の使い方を聞きました。

この記事を読む

運動神経を高める 身体を大きく・速く動かす基礎トレーニング

matome0908_3.jpg
「自分のイメージ通りに身体を動かすことができたら、もっとサッカーがうまくなるのになぁ」
「うちの子、なんか動きがぎこちないんだよなぁ」
そんな思いを抱える親子に見てほしい、「身体を思い通りに動かすためのコツ」。
親子で一緒にやってみてはいかがですか?

この記事を読む

いつ、どこへ、どれくらいのスピードで?サッカーで求められる理想の「走り」とは

matome0908_4.jpg
サッカーは陸上競技と違って、「いつ、どこへ、どのぐらいのスピードで走るか」が重要なスポーツです。
スプリントを繰り返すことができる能力が身についていたとしても、脳が身体に「いつ、どこへ、このぐらいのスピードで走れ」とうまく司令を出すことができなければ、せっかくの走力も活かしきることができなくなってしまいますよね。
「適切なタイミングとスピード」を身につけるにはどのようなトレーニングが大事なのでしょうか。

この記事を読む

低下している現代の子どもの運動能力。親が子どもにしてあげられることとは?

matome0908_5.jpg
子どもの体力・運動能力が下がっている、と言われていますよね。調査の結果を親世代である30年前と比較すると、ほとんどのテスト項目において、子どもの世代が親世代を下まわっているそうです。
運動能力はサッカーをする上ではもちろん、日常生活でも重要な要素ですよね。
子どもたちが運動を好きになって体を動かすようになるために、保護者に必要な心構えを聞きました。

この記事を読む

 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 

コメント

  1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 練習メニュー
  4. 身体の使い方と判断で速くなる! 運動能力を高めるトレーニング