1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは

考える力

JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは

2017年1月17日

■「レノア」の協賛のもとスパイクお手入れセミナーも開催

イベント名にもある通り、今回のクリニックは柔軟剤でおなじみ、「レノア」の協賛のもと行われました。会場内にはバナーも掲出され、受付時にはスポーツでかいた汗のニオイも本格的に消臭してくれる「レノアデオドラントビーズ」の試供品なども配布、参加選手やコーチングスタッフ・憲剛選手もレノアロゴ入りのオリジナルウエアを着用してのプレーを行うなど特別なイベントとなりました。
 
matsuura_kengo.JPG
 
クリニック後に行われた日本人初のプロホペイロ・松浦紀典さんによるスパイクお手入れセミナーの中では、松浦さんご自身、チームのユニフォームや練習着を洗濯する際に以前から愛用していたというお話も出るなど、サッカーと「レノア」との相性の良さを感じさせる貴重な機会となりました。
 
レノア公式サイト
http://m.myrepi.com/lenor/
 
spike1.jpg
 
spike2.JPG
 
spike3.jpg
 
参加者には「レノアデオドラントビーズ」の試供品などを配布しました
prize.JPG
 
 
中村憲剛選手がサッカーに関する疑問に答える人気連載
「KENGOアカデミー」はこちら
https://www.sakaiku.jp/series/kengo/
 

 

中村憲剛が教える
「サッカーがうまくなる5つの秘訣」を配信中!

KENGO Academy

サッカー上達のコツを知りたいならKENGO Academyメルマガ(無料)に登録しよう!
今なら中村憲剛のメソッドをまとめた70ページにおよぶ特典PDFも無料プレゼント!

 

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
kengo.jpg
中村憲剛(なかむら・けんご)
1980年10月31日生まれ。東京都小平市出身。小学生時代に府ロクサッカークラブでサッカーを始め、都立久留米高校(現・東京都立東久留米総合高校)、中央大学を経て03年に川崎フロンターレ加入。06年10月、日本代表としてデビュー。国際Aマッチ68試合出場6得点(2015年2月現在)。05年から14年まで10年連続Jリーグ優秀選手賞を受賞。Jリーグベストイレブン5回選出。
前のページ 1  2  3

関連する連載記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(263件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ