1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. バルセロナ流、サッカーがうまくなる考え方―『知のサッカー』特別対談Part2

考える力

バルセロナ流、サッカーがうまくなる考え方―『知のサッカー』特別対談Part2

公開:2011年7月 9日 更新:2013年6月 6日

キーワード:ゲームスペインバルセロナ海外サッカー知のサッカー

ドリブルは、ボールを持っていない味方が動いてくれたら、その選手をおとりにすると抜きやすいですよね。ボールをもらう選手は、いい位置にいて、いい身体の向きを作る。それはドリブルをするときに必要なことなので、ジョアンの指導に通じる部分があると思います」

■ジョアン・ビラの指導やDVDは、貴重な選択肢を示してくれた

鈴木「最後に、DVDを見た感想を聞かせてください」

川島「私は、ジョアンがトレーニング中にいっていた『見ること』『考えること』を、そのまま選手に伝えるのではなく、DVDを見ている指導者に対して語りかけているんだと思いながら見ていました。

ジョアンは、指導者に『子どもを見てごらん。おれがいったとおりにしていいの? 見て、考えてごらん?』といっているんだと。

トレーニングの情報やサッカーに対する考え方は、たくさん世に出ています。その中から、何を選ぶのかは指導者自身が決めることだと思います。その意味で、ジョアンの指導やDVDは、貴重な選択肢を示してくれたと思っています。おもしろかったです、本当に」

川島和彦//

かわしま・かずひこ
千葉県の強豪ジュニアチーム、JSC CHIBA監督。ジュニア指導歴25年、指導したサッカー少年は1500人を越える。ドリブルを中心とした練習法は全国的に有名で、ドリブルに特化した「ドリ塾」を千葉県内で開催するほか、練習法のDVDを発売するなど、多岐にわたって活動している。『JSC CHIBA』ホームページ(PC)

鈴木智之//

すずき・ともゆき
スポーツライター。「サッカークリニック」「サッカー小僧」「スポーツナビ」等に、選手育成・指導法の記事を中心に寄稿。著書に「サッカー少年がみるみる育つ! 有名校・強豪チームの現場に学ぶ超効果的指導法」など。近著に、講談社の無料サッカーサイト「ゲキサカ」で300万ページビューを記録した「青春サッカー小説 蹴夢」がある。

■【告知】JSC CHIBA川島監督も見た『知のサッカー』:サッカーサービス社監修のトレーニングDVD

世界最強 FCバルセロナで14年間指導したジョアン・ビラ氏率いるサッカーサービス社が日本のU-12指導者のために作ったトレーニングDVD。スペシャルサイトにて先行予約受付中!(6/20発売予定)この指導法は、バルサのそれを超えていく可能性がある。 スペシャルサイト(PC)http://www.think-soccer.com

【知のサッカー記事一覧へ】

<<『知のサッカー』特別対談Part1』に戻る

<<『シャビを育てたジョアン・ビラの教えに迫る』最初の記事へ

前のページ 1  2  3
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(308件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. バルセロナ流、サッカーがうまくなる考え方―『知のサッカー』特別対談Part2