1. トップ
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカーのルール、どこまで知ってる?プロ野球のように場所で異なるピッチの大きさ

サッカー豆知識

2011年2月27日

サッカーのルール、どこまで知ってる?プロ野球のように場所で異なるピッチの大きさ

キーワード:Jリーグルール審判海外サッカー

0003702.jpg では、ゴールの大きさはどうでしょう?こちらは、差異を認めてしまうと得点する確率がピッチによって異なってきます。こうした不公平性をなくすためにゴールの大きさは世界共通のサイズが定められているのです。2本の直立したポスト、その頂点を結ぶ水平なクロスバー。そして、2本のポストの間隔は7.32m、クロスバーと地面の間隔は2.44m。さらにはポストとクロスバーの厚みは同じサイズでなければならず、12cm以下であることが定められています。ポスト、クロスバーの色も白限定。このようにゴールマウスの大きさは世界のどこへ行っても同じサイズにしなくてはなりません。

ピッチの大きさが微妙に異なっていても、ゴールマウスの大きさは万国共通。ちょっと変な感じもしますが、これが現代のサッカーのルールなのです。

前のページ 1  2

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(269件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカーのルール、どこまで知ってる?プロ野球のように場所で異なるピッチの大きさ