1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. カルシウム「だけ」を摂取しても大きくなれない!? 身体を大きくするのに効果的なメニューとは

健康と食育

カルシウム「だけ」を摂取しても大きくなれない!? 身体を大きくするのに効果的なメニューとは

公開:2018年1月16日

キーワード:体脂肪当たり負け牛乳身体を大きくする身長を伸ばす

■簡単に作れるおすすめメニュー

――カルシウムが気軽にとれるおすすめメニューを教えてください。

雪印メグミルク:簡単に作れる以下のようなメニューはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

他にも「雪印メグミルクのお料理レシピ」のサイトに主食、主菜、副菜、スープ・汁物類、デザートのカテゴリーごとにおすすめのレシピと主な栄養素の摂取量をご紹介していますのでご覧ください。

「高野豆腐のミルク卵とじ」

megmilk2-2jpg.jpg
(C)雪印メグミルク

栄養価の高い高野豆腐に、カルシウムが豊富な小松菜を一緒にミルクで煮ています。

牛乳を煮きってしまえば、牛乳の存在感をあまり感じることなく、栄養価はそのまま残っているので牛乳嫌いの子にもおすすめです。

作り方はコチラ>>

「ヨーグルトのコールスロー」

megmilk2-3.jpg
(C)雪印メグミルク

「さけるチーズ」をコールスローに入れるだけのお手軽メニュー。火を通しているので、野菜もたっぷり食べられます。マヨネーズにヨーグルトを加えることでもカルシウムがUPします。

作り方はコチラ>>

「ホワイトスープカレー」

megmilk2-4.jpg
(C)雪印メグミルク

牛乳たっぷりのスープカレー。スパイスが効いていますが、まろやかで食べやすいと子どもたちに人気です。

作り方はコチラ>>

「チーズふりかけ」

megmilk2-5.jpg
(C)雪印メグミルク

材料を混ぜて、ごはんにかけるだけ。粉チーズには塩分もコクもあるので、塩コショウの変わりに調味料として利用するのもおすすめです。

作り方はコチラ>>

-------------------------------------------------

成長期にどれだけカルシウムを摂取したかによって、将来の骨の健康状態が決まります。骨量は大人になってから挽回しようとしても難しいので、成長期の時期にカルシウムを摂取してたくさん貯めておくことが必要です。

骨の代謝は20~30代をピークに年齢とともに下がり、骨量が減っていきます。

いつまでも元気な骨を維持するためには、成長期に、カルシウムをたっぷりと取って日光に当たり、運動し、良質な睡眠をとっておくこと。

未来のためにも成長期の時期に積極的にカルシウムを摂取しましょう。

雪印メグミルク株式会社
国内乳業メーカートップクラス。
取扱商品は「雪印メグミルク牛乳」をはじめとする牛乳・乳飲料、「ナチュレ 恵megumi」などのヨーグルト製品、「雪印北海道バター」などのバター、マーガリン、「スライスチーズ」、「とろけるスライス」に代表されるチーズ製品など。
食育にも力を入れており、食育出前授業やスポーツ食育セミナーなど各種セミナーも開催している。

ホームページはこちら>>


サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

牛乳が苦手です。代用できるものはありますか?

前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
文:前田陽子

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(207件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. カルシウム「だけ」を摂取しても大きくなれない!? 身体を大きくするのに効果的なメニューとは