1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 日本人に足りない"87分間"を改善する!サッカー少年向け個人コンサルティングとは

テクニック

日本人に足りない"87分間"を改善する!サッカー少年向け個人コンサルティングとは

2016年4月 5日

キーワード:サッカーサービス個人コンサルティング個人戦術判断実行認知

今日のプレーがうまく行っているか、わからない。このままなんとなくプレーしていて、サッカーがうまくなるのかな……。そう思う選手やお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決する手助けとなるのが、世界的指導者集団サッカーサービスが行う、個人コンサルティングです。サッカーサービスはプロ選手からジュニア年代まで、幅広くコンサルティングし、プレーの向上、選手としての成長をサポートしています。今回は、サッカーサービスのフリアンコーチに個人コンサルティングの特徴について聞きました。(取材・文 鈴木智之)
 
DSC_2864_s.jpg
 

■日本のジュニア年代に欠けているプレーを理解する力

サッカーサービスが行う個人コンサルティングは、大きく2つのパートに分かれています。ひとつが個人のプレーにフォーカスしたもの。そしてもう1つが、試合の中でどのようなプレーができているかです。分析をする場合、対象となる選手がプレーしている映像を4~5本程度チェックし、プレーの特徴、良くできているプレー、改善の余地があるプレーを抽出していきます。
 
「サッカーサービスでは、選手の年代によって、身に付けるべきプレーのコンセプトを定めています。選手の年代とは、自分とボールの関係だけに意識を向ける時期(~11歳)、仲間と関係性を持てる時期(~14歳)、チームの一員としてプレーできる時期(~19歳)の3つに分けられていて、年代によって、身に付けるべきコンセプトがあります。それと照らしあわせて、何ができていて、どの部分に向上の余地があるかを分析していきます」(フリアンコーチ)
 
とはいえ、年齢できっちりと区切るのではなく、選手のレベルやチェックする項目によって、多角的にプレーを分析していくそうです。フリアンコーチに、ジュニア年代のチェック項目で重要な部分はどのあたりかを尋ねると、次の答えが返ってきました。
 
「日本の選手は、テクニックに関しては問題ありません。ただし“プレーを理解する”ことに課題が多いように思えます。これはなにも日本だけの問題ではありません。われわれは世界中で指導をしていますが、8歳、9歳、10歳の選手で、テクニックに加えて、プレーを理解するレベルの高い選手は、それほど多くはありません。とはいえ15、16歳になるころには、テクニックよりも戦術理解の重要性が高くなるべきだと考えています。日本の子どもたちを見ていて感じるのが、個人戦術よりもテクニックを重視した指導を受けてきたのだろうということです」
 
さらに、こう続けます。
 
「プロになるためには、個人の技術レベルに加えて、戦術の理解度も重要になります。90分の試合中、ボールに触っているのは2~3分です。ボールを持ったときにどのようなプレーをするかも重要ですが、それ以外の時間も同じように大切なのです。攻撃についてひとつ例に挙げると、いい位置でボールを受けて、なおかつドリブルで相手を抜く技術があれば、ゴールへの可能性は高まります。『いい位置でボールを受ける』ことは戦術理解、『ドリブルで相手を抜く』ことは技術です。日本の多くの選手は、ボールを持っている3分(技術)のプレーはいいのですが、残りの87分の間に状況に応じてどう動き、どのようなプレーをするかという、戦術的な側面に向上の余地があると思います」
 
次ページ:11才までに、試合中になにをどう見て判断しプレーする習慣を
 

プレー判断の基準を学べる日本で唯一のサッカースクール
サッカーサービススクール新規スクール生募集中!
ss_facebook_20160323.png
 

●おすすめ商品●

プロの試合映像でオフザボールの動きを学ぶ!

201512cp_think02_01.jpg

Jリーグの試合映像をもとに、サッカーサービス社のコーチ陣が「オフザボール」での正しい動きを徹底解説。実際のプロ選手の動きから学ぶことで、自分の試合でも実践することができます。

知のサッカー2巻>> 指導者の方はこちら 知のサッカー1巻>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。

サッカーサービスが教える
「世界で活躍するサッカー選手の育て方」を無料配信!

SOCCER SERVICES

サッカーサービスによる「知のサッカーメルマガ(無料)」に登録しよう!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
1  2
取材・文 鈴木智之

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 日本人に足りない"87分間"を改善する!サッカー少年向け個人コンサルティングとは

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  4. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  5. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日

一覧へ