1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. ヨーロッパチャンピオンのメソッドに学ぶ チェルシーFCクリニック【前編】

テクニック

ヨーロッパチャンピオンのメソッドに学ぶ チェルシーFCクリニック【前編】

2012年8月29日

キーワード:クリニックチェルシー

07.jpg
 
昨季のヨーロッパチャンピオンズリーグを制した世界有数の強豪クラブ、イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCのエッセンスを日本の子どもたちに、先日「adidas ChelseaFC Clinic 2012」がチェルシーFCの全面協力のもと行われました。
今回サカイクでは8月20日に行われた東北エリアクリニックの様子をレポート! ヨーロッパ最前線のトレーニングメソッドをご紹介します。
 
 

■チェルシーFCの技術、情熱すべてをキミに 

 今回のクリニックで指導に当たったのはチェルシーFCユースで日々、将来有望な選手たちに接しているスティーブン・ウィネットヘッドコーチ率いる6人のコーチ陣。宮城県にある松島フットボールセンターに集まった小学4~6年生のサッカーキッズたちにチェルシーFCアカデミーのコーチングプログラムを基にしたトレーニングを伝授してくれました。
 
トレーニングは、
 
  1. 楽しみながら行うウォーミングアップ
  2. 個人技を磨くドリブルセクション
  3. 決定機を逃さないシュートセクション
  4. 正確な状況把握に欠かせないターンセクション
  5. 実戦を意識したゲームセクション
 
の5つのセクションに分けられ、子どもたちはグループ別にそれぞれのセクションを順番に体験していきます。
ドリルとしてはオーソドックスなものでも、どのセクションでも随所に「チェルシーFCらしさ」が見られる特徴的なトレーニングメニューです。
これから、それぞれのセクションについて詳しく見ていきましょう。
 
 

1.楽しみながら行うウォーミングアップ 「テリー!」「マタ!」謎の合い言葉

最初のセクション、ウォーミングアップセクションで一番重視されていたのは「サッカーを楽しむこと」。一番の目的は子どもたちの身体を温める準備体操の役割ですが、練習を楽しむために気持ちを温めることも重要です。
トレーニングは四角く区切られたピッチの中で行い、各自ボールをひとつずつ持ってピッチに入ります。
まずは好きにドリブル。そしてコーチがかけ声をかけると決められた動作を行います。「テリー!」というかけ声がかかればチェルシーFCの精神的支柱、イングランド代表CBのジョン・テリー選手のようにその場でジャンプをして、ヘディング動作。「マタ!」の声にはスペイン代表MFでテクニシャンのファン・マタ選手さながらのまたぎフェイント。そのほかにもチェルシーFCで活躍する世界のトッププレイヤーの名前を冠した動きで、緊張気味だった子どもたちの心もリラックスしたようです。
 
120828_05.jpg
 
もちろん狭い空間にひしめくチームメイトとぶつからないように周囲の動きを察知したり、かけ声に俊敏に反応するクイックネスも求められ、サッカーに必要なスキルも身につきます。
ウィネットヘッドコーチによれば、ジュニア年代はサッカーを楽しむ、好きになることも上達への近道。ただ走るだけのウォームアップではなく、ボールに触って楽しみながらトレーニングをスタートさせることが大切なのだそう。チェルシーFCのユース、アカデミーでも実際に行っているこのウォーミングアップ。若き金の卵たちも、身近なスーパースターの活躍を思い描きながら練習に取り組んでいるのです。
 
 

2.個人技を磨くドリブルセクション 対人プレーの基本を学ぶ

次のセクションはチェルシーFCが重視する個人技のひとつ、ドリブルセクションです。図のように4隅に置かれたコーン付近から、中央のコーンに向けてジグザグドリブルで進みます。中央に置かれたコーンはDF代わり。コーンの前までボールを運んだら、コーチの指示に合せてその場で決められたフェイントをしてDF(目の前のコーン)をかわします。
 
ドリブルセクション.jpg
 
ボールを運ぶ技術として重要なドリブルは、攻撃の崩しの局面ではDFを抜き去るための重要なスキルになります。ジグザグドリブルでドリブルへの意識付け、そしてフェイントから相手を抜き去る積極性、テクニックのバリエーションを身につけるトレーニングです。
 
120828_06.jpg
 
さらに実戦的なセクションへ
今回はウォーミングアップ、ドリブルの二つのセクションを紹介しました。次回はさらに実戦的に、シュート、ターン、ゲームセクションをご紹介します。
 
後編はコチラ>>
 
1
取材・文/大塚一樹 写真提供/アディダスジャパン

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. ヨーロッパチャンピオンのメソッドに学ぶ チェルシーFCクリニック【前編】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  3. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  4. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  5. 子どもが心からサッカーを楽しむためには、まず親自身が心を「良い状態」にすることが大事
    2017年2月24日
  6. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. 親子でサッカーを楽しむ!会話が弾むDVD活用術&自宅でできる簡単トレーニングまとめ
     
  10. サッカーの基本となる5種類のキック
    2012年3月27日

一覧へ