1. サカイク
  2. コラム
  3. 勉強と進路
  4. PR-『サッカーと勉強の両立』をサポートする現代の家庭教師事情

勉強と進路

PR-『サッカーと勉強の両立』をサポートする現代の家庭教師事情

2013年10月16日

キーワード:勉強

「サッカーを頑張って欲しいけど、勉強も頑張って欲しい」
 
そんな悩みを抱えるお母さんの声がサカイクにも多く届けられているように『サッカーと勉強の両立』」は親御さんの誰もが悩むテーマの一つ。でも、「学校やサッカーの練習や試合で精一杯で、とても勉強まで追いつかない」という声も多いように、実際に両立するのはとても難しい問題でもあります。
 
IMG_6157_600.jpg
 
今回、皆さんに紹介したいのが、新しい形の家庭教師サービス「エイドネット」
インターネット環境とパソコンがあればOKという便利さが受けて、開校以降、人気を集めています。今回は実際にエイドネットを利用し、サッカーと勉強の両立に励んでいる中学1年生の成真くんの話を交えて、エイドネットのサービスを紹介します。
 

■インターネット利用による時間の節約

現在、ガンバ大阪の二川孝広選手など複数のJリーガーを輩出した大阪の強豪・高槻FCジュニアユースでプレーする成真くんはこの夏にエイドネットを始めました。練習は平日週3回で土日は試合。サッカーのある日は16時に学校から帰ると、軽食を食べて、準備を済ませ、大急ぎでグラウンドに向かいます。17時から約2時間、仲間とともにサッカーに精を出します。家に帰るのは20時過ぎ。お母さんが「22時には眠くなってしまうんですよ」と苦笑いするように、一日の中で勉強の時間が取れるのは極わずか。とても、塾や家庭教師を呼ぶ時間なんてありません。
 
将来の夢は憧れであるインテルの長友佑都選手のようなプロサッカー選手。一方で、小学校の先生にも憧れており、地元の進学校へ進学するという夢のために勉強も欠かせません。そこで、活用しているのがエイドネットのサービスです。
 
「中学に上がってからは、授業時間も長くなったので、毎日、授業だけでも疲れます」という成真くんは日常生活やサッカーに支障が出ないように、サッカーの練習がお休みの毎週木曜日にレッスンを利用しています。
 
講義中_600.jpg
 
小学校の時は、バスと電車を乗り継ぎ、片道30分近くかけて塾に通っていましたが、「今は家でパソコンを立ち上げるだけで、勉強を教えてもらえるので楽です」と話したように、成真くんだけでなく、多忙を極める小中学生にとって、この1時間の節約は非常に助かるはず。幼児期から小学生は10時間、中学生では8時間の睡眠が必要とされる成長期のお子さんにとっては睡眠時間を確保出来るだけでなく、家で学習することで決まった時間に夕食が摂れるというメリットもあります。パソコンを通じての勉強に違和感を覚える人もいるかもしれませんが、「最初は少し緊張したけど、慣れました」と楽しくサービスを活用しているのが印象的でした。
 

■生徒の個性や進捗状況によって選べる充実のサービス

成真くんのエイドネットの利用法は数学や理科など、授業では分かりにくかった教科の復習。特に、「実験をやるのは楽しいけど、暗記が苦手」という理科をチューター(オンライン家庭教師)に教えてもらうことが多いそうです。
 
「理科の覚え方を分かりやすく、おもしろく教えてくれました」と笑顔を見せたように、取材当日に拝見したレッスンの様子も和気あいあいとした非常に楽しそうなもの。生徒とチューターの双方に付けられた2台のwebカメラを利用し、表情とノートや手元を映しながらのレッスンは非常に分かりやすく、不便さはありません。
 
「1対1だから集中して出来る。塾だったら、1人じゃないから自分のペースで出来ないけど、エイドネットなら自分のペースで学習が出来る。そして、たくさん人がいたら質問がしにくいけど、1対1なら落ち着いて質問も出来るのが良い」と話す成真くん。エイドネットを利用してから、理科が好きになったことが嬉しかったと笑顔を見せていました。
 
IMG_5938_600.jpg
 
もう一つの特徴が日程とチューターが選べるインターネットならではの利点。
「日程が選べるのが良いです。しんどかったらやらなくて良いし、難しいなと思う事があったらすぐに相談出来るのが嬉しい」と成真くんが話すように、365日24時間チューター(オンライン家庭教師)によるレッスンが受けられるだけでなく、急用や体調不良など様々な事情にあわせて、レッスンをキャンセルが出来ます。そして、例えレッスンが始まっていても、10分以内なら、費用がかからずキャンセルできるのは親御さんにとってもありがたいポイントです。
 
成真くんの場合は「自分はサッカーが好きなので、サッカーが好きで、頭も良いと書いてあった先生を選んだ」とサッカー経験を持つ、現役の京大生によるレッスンを受講。
 
「一回選んでみたら、会話もおもしろく、楽しく授業を受けています。この間は45分の授業があっという間だったので、次回は90分の授業を受けました。それでも、まだもう少し出来るかなと思ったくらい、楽しかったです。」と満足そうな表情を見せたように、年齢の近い先生との相性もバッチリです。たとえ、成真くんのように最初にレッスンを受けたチューターとの相性が合わなかった場合でも、すぐに交代出来る気軽さは通常の家庭教師にはない、エイドネットならではのサービスでしょう。
 
次回は成真くんのお母さんに親御さんの気になる点について質問していきます。
お母さんも納得!新しい家庭教師サービスの3つのポイント>>
 
 
新しい形の家庭教師サービス「エイドネット」の詳しい情報はコチラ>>
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
1
取材・文・写真/森田将義

関連記事

関連記事一覧へ

勉強と進路コンテンツ一覧へ(48件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 勉強と進路
  4. PR-『サッカーと勉強の両立』をサポートする現代の家庭教師事情

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足の速さは遺伝がすべてじゃない! 子どもに教えたいサッカーで速く走るコツ
     
  2. 熱心なあまり子どもたちにダメ出し、試合で指示する保護者をどうしたらいいか?
    2017年5月22日
  3. チームでいじめ発見どうしよう問題
    2017年5月17日
  4. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  5. 子どもに「来ないで!」と言われないために......。知っておきたい応援の心得
     
  6. 「ディフェンスは腰を落とせ!」は間違いだった
    2014年5月20日
  7. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  8. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  9. 【関東会場】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro
    2017年5月 2日
  10. 過去には中井卓大くんも参加! レアルのカンテラコーチに直接指導を受けられるチャレンジキャンプを開催
    2017年5月23日

一覧へ