1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 子どもたちのフィジカルトレーニング

運動能力

子どもたちのフィジカルトレーニング

2011年9月12日

キーワード:コーディネーショントレーニングフィジカル練習

「発育期の子どもたちは、フィジカルトレーニングってしていいの?」と、質問をいただくことがあります。確かに、「成長過程で筋肉をつけてしまうのはよくないのでは…」など、耳にすることもありますが、ゴールデンエイジ期(9~12歳)にしか、獲得しにくいと考えられる神経系、コーディネーショントレーニングを主軸とした、運動能力向上のための、正しいジュニアのフィジカルトレーニングがあるんです。

 
そこで、多くのプロ選手や育成年代チームのフィジカルトレーニングなどを指導してきた、アスレティックトレーナーの山本晃永さん(Y’S Athlete Support代表)が指導する小学4年生~6年生を対象にした、コーディネーション&フィジカルトレーニングのスクール『GAPS』で行っている練習を取材してきました。お家や、練習後などにも簡単にできるメニューを紹介します。
 

■森本貴幸選手なども実践! フィジカルトレーニング

11-09-12-01.jpg
11-09-12-02.jpg
まずは、ストレッチ(コーディネーション)から始まります。
アキレス腱を伸ばしたり、身体をしっかりとほぐして、運動を行う体勢を整えてスタートです。
 

□正しいフォームを作ろう!

■フロントランジ
《Play》
11-09-12-03.jpg
①その場で、片足を大きく踏み出し、腰を落す
 
11-09-12-04.jpg
②足の接地は、足底のやや前側から行い、つま先立ちにならないように注意
③両足を交互に行う
 
《Point》
①つま先、ヒザは同じ向き
②太ももの前、おしりを意識して、しっかり吸収する
③ストライドが狭すぎたり、広すぎたりしない
④吸収時に骨盤の横ブレがないようにする
 

□正しいフォームを作ろう! 

■サイドランジ
《Play》
11-09-12-05.jpg 11-09-12-06.jpg
①その場で、左右どちらかの方向へ、片足を大きく踏み出し、股関節、ヒザ、足関節をバランスよく曲げる
②両足を交互に行う
 
《Point》
①つま先、ヒザは同じ向き
②太ももの前、おしりを意識してしっかり吸収する
③吸収時に骨盤の横ブレがないようにする
 
※応用として、森本選手は、メディシンボール(3㎏)を持ってトレーニングしています
 

□正しい動きを身につけよう!コンタクト編 

■外力フロントランジ・パートナー
《Play》
11-09-12-07.jpg
①2人が同じ方向を向き、一人がフロントランジの体勢を作る
②後ろの選手が、押す、引くなど、外力をかける
 
11-09-12-08.jpg
③外力をかける部位は、肩や腰など、さまざまな場所とする
 
《Point》
①つま先とヒザは正面
②フロントランジの体勢を作っている選手は、バランスを崩さないように腰を落す
③バランスが崩れても、すぐに体勢を戻す
 
 
11-09-12-09.jpg
そのほかにも、駆け引きや対人トレーニングなど、テーマに沿ったトレーニングをしていました。フィジカルというと、筋トレのような練習を想像してしまいますが、GAPSでは、楽しみながら運動能力を向上させるトレーニングが多く、これまでフィジカルトレーニングのイメージが一遍する内容でした。
 
スクールの詳細は『Y’S Athlete Support』WEBサイト(PC)まで

 

【告知】『サッカー自主練革命』

書籍のコピー(リサイズ).jpg
今回、ご紹介した山本晃永さん(Y’S Athlete Support代表)の最新著書『サッカー自主練革命』が、発売されました!
中高生を対象にした『自主練』がテーマの書籍です。
 
1500円(税別)
発行:イースリー
発売:河出書房新社刊
 
取材協力/Y’S Athlete Support
 
 
 

 

1
取材・文・写真/サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

運動能力コンテンツ一覧へ(91件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 子どもたちのフィジカルトレーニング

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 故障してサッカー辞めたい中1をどうするか問題
    2017年3月16日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  6. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. 3月25日開幕!ダノンネーションズカップ2017 in JAPANの組み合わせが決定!
    2017年3月15日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 緊張は人間がサルだったころの名残!? 小学生でもトレーニングで緊張を小さくできる方法
    2017年3月14日

一覧へ