1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ワンタッチプレー

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

ワンタッチプレー

トラップをせずにボールへのワンタッチでプレーすること。かなり高いキックの精度が求められる。ワンタッチのパスが実現できればチーム内で高速なパス回しができるようになり、決定的なチャンスを生み出しやすく、ワンタッチでシュートが打てればディフェンダーやGKの隙をつくことができるため得点が取りやすい。
ちなみにダイレクトプレーといわれることもあるが、これは誤用。ダイレクトプレーとはシンプルに回り道をせずゴールへ向かうように組みたてていく考え方を採用したプレーのことを指す。
 

関連記事

  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ワンタッチプレー