1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ゾーンディフェンス

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

ゾーンディフェンス

特定の相手選手をマークするのではなく、受け持つゾーンを決めて守備をするディフェンス方法のひとつ。自陣の守備エリアを各ゾーンに分け、ディフェンスの選手が各ゾーンを担当。それぞれのゾーンに侵入してきた相手選手を、各ポジションの選手がケアをするというやり方。守備側の配置が、相手側の動きや位置によって影響されにくくバランスを保ちやすいのが利点。
自分のゾーンにいた相手選手が他の選手が受け持つゾーンへ出て行く際は、相手選手に対してマークの受け渡しを行う場合とそのまま付いていく場合があるが、前者の場合、ディフェンス間の連携が悪いと相手に隙を与えてしまうことも。

関連記事

  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ゾーンディフェンス