1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

シミュレーション

相手選手のファウルによる転倒を装って、審判を欺く行為のこと。特に攻撃側の選手がPKを得るために、相手のペナルティエリア内で故意に転んでみせるケースが目立つ。

しかし、この際にシミュレーションと判断されると、直ちにイエローカードが出されるが、シミュレーションなのかどうかは審判にとっても非常に難しい判定になる場合が多く、上手くやればディフェンス側のファウルとして判断してもらえるため、特に海外では攻撃スキルのひとつとして得意としている選手も少なくない。

当然、日本の子どもたちには真似させたくないプレーである。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  6. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ