1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. ボールキープ(体の使い方)

練習メニュー

2012年2月22日

ボールキープ(体の使い方)

キーワード:ボールキープ

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●ボールキープ
●考えるトレーニング
●コミュニケーション
 
【やり方】
  1. ボールを触りながらのキープ、ボールを触らないでキープの両方を行う
  2. ドリブルして逃げるのではなくキープを目的をする
  3. 攻守を交代し、どうすればボールが取りやすいかも考える
 
■ヒント
・体をどうつかえばボールとの距離がとれるのか?
・手を使う理由はなんだろう。どう手を使うか
・逆に親がキープしたボールをどうしたらとれるか?
・相手を押すだけが有効か?
 
【ポイント】
①身体の幅を使って相手とボールの間に距離を作る
②手を使って相手との距離、場所を把握する
 
●OKパターン
ok.JPG
 
●NGパターン
ng.JPG
 
●ボールキープ(体の使い方)
 
ボールキープに関する記事・練習メニューを読む>>
 
 
■出演:
kikuchi.jpg
菊池 健太コーチ//
考えることを楽しみ、チャレンジすることを楽しむサッカースクール。子どもが考えること、チャレンジしやすい環境を心がけ、心からサッカーを楽しむことを目指している。
 
 
 
1
写真/サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. ボールキープ(体の使い方)