1. サカイク
  2. トピックス
  3. 駒野が国際Aマッチ65試合目で代表初ゴール(W杯予選)

トピックス

駒野が国際Aマッチ65試合目で代表初ゴール(W杯予選)

2011年10月12日

キーワード:ワールドカップ日本代表

W杯アジア3次予選タジキスタン戦で、DF駒野友一(磐田)が1得点2アシストの活躍を見せた。2度のワールドカップ出場を経験し、代表キャップ数も60を超える駒野だが、この日の得点が代表初ゴールだった。史上最も遅い代表初ゴールは彼らしい記録かもしれない。
常に縁の下の力持ちとして日本代表を支えてきた。今回も怪我の内田に代わり先発する形になったが、過去にも数々の代表のピンチを救ってきた。彼は、プロ1年目で挫折した際、どのようにその壁を乗り越えたか語ってくれたことがある。
「とにかくいろいろと考えすぎていた部分があったので、まずは考えすぎないこと。自分が持っている力以上のものを出そうとか、カッコ良くプレーしようと思わず、自分が持っている力を最大限に活かしてプレーすることを心がけるようにしました」この姿勢は、今の彼にも生きている。派手さはないが、どんな試合でも安定した力を見せてくれるベテランの存在はこれから続く厳しい予選にはきっと欠かせない存在になるだろう。
 
【関連リンク】
駒野友一(ジュビロ磐田)インタビュー
『必死にボールを追いかける子どもたちの姿は今も昔も変わらない』
『ジュニア世代の選手たちには、ぜひ、勉強とスポーツの両立を頑張ってほしいです!!』
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 駒野が国際Aマッチ65試合目で代表初ゴール(W杯予選)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ