1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 練習メニュー
  4. 小さいことはハンデじゃない! 状況判断力と1対1のスキルを上げて勝負に強くなるための参考記事
サカイクまとめ
サカイクまとめ

小さいことはハンデじゃない! 状況判断力と1対1のスキルを上げて勝負に強くなるための参考記事

サカイクまとめキーワード:ディフェンスドイツマーク小学生身長

今回の主な内容

小さいことはハンデじゃない。勝負に必要な状況判断力と1対1が大事

小学生年代だと、どうしても大きくて速い子が活躍する場面が目につきがちで、「小さいと不遇だなぁ」と思ってしまうこともありますよね。

今回は、状況判断力をアップして守備の動き出しを早くするために参考にしたい記事と、いつの時代も強い、サッカー大国ドイツの育成が重要視している局面の戦いで勝つための練習をご紹介します。

子どもの頃は背の低さゆえに「プロにはなれない」と言われながらも不屈の努力を重ね、フランス代表まで上りつめたあの人気選手がどのような考え方で自分の強みを生かしたのかも参考にしてください。

チビであることは、ハンデどころか武器になる

matome1024_01.jpg
Photo By S. Le Bozec
背が高くて、足が速い方が有利。小さい子は不遇だなぁ...。わが子が小さいと、ついそう思ってしまいませんか。
確かに子どもの頃は大きくて速い子が活躍する場面も目立つかもしれませんが、背が低いことは決してハンデではありません。
その小ささゆえに「プロになるのは無理」と判断されながらも不屈の精神で努力を重ね、ついには代表に上りつめたあのフランス代表MFのストーリーから、自分の持ち味を生かす考え方を参考にしてください。

この記事を読む

小学生から身につけたい!相手をうまくマークするための3つのコツ

matome1024_02.jpg
ボールを使ったドリブルやコントロールと違い「何が上手な動きなのか」が、わかりにくいですが、サッカーでは「ボールが無い時の動き」をよく理解しているかどうかがプレーの質につながります。
守備の場面では、ポジションや身体の向きを考えてプレーする必要がありますが、物理的に見えないスペースは首を振って確認するしかありません。
相手を上手くマークするために、首を振る事のほかに大事なこととは。小学生時代に覚えておきたいディフェンスのコツをご紹介します。

この記事を読む

W杯優勝の秘訣!?ドイツ人がこだわる「ツバイカンプフ」とは

matome1024_01.jpg
Photo by yose chateauvert
元イングランド代表FWリネカーをして「最後に勝つのはいつもドイツだ」と言わしめるドイツ。なぜドイツはこれほどまでに勝負強いのでしょうか。
試合の重要な局面で顕著になるのが、球際の争いやドリブルでの突破などで重要となる"ツバイカンプフ(2人の戦い)"とは?

この記事を読む


サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

コメント

  1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 練習メニュー
  4. 小さいことはハンデじゃない! 状況判断力と1対1のスキルを上げて勝負に強くなるための参考記事