1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 小学生から実践できる!スアレスがゴールを量産できる3つの理由

テクニック

小学生から実践できる!スアレスがゴールを量産できる3つの理由

2015年12月19日

キーワード:クラブワールドカップサッカーサービススアレスバルセロナマークをはずす動き知のサッカー育成

クラブワールドカップ準決勝の広州恒大戦で、ルイス・スアレスはハットトリックを達成しました。なぜ、彼はゴールを量産できたのでしょうか? 日本でスクールやキャンプを展開する、スペイン・バルセロナ発の指導者集団『サッカーサービス』のフリアンコーチに、スアレスがゴールを量産できる理由について訊きました。(取材・文 鈴木智之)
 
GettyImages-501726362.jpg
Photo by GettyImages
 

■ゴールを決めるためのマークをはずす動き

私は数多くの試合、選手を分析してきましたが、スアレスがゴールを決めることができるのには、3つの理由があると考えています。
 
まず1つ目の理由。それは“マークをはずす動き”です。スペインでは“デスマルケ”と呼びますが、スアレスは相手のマークを外し、パスを呼びこむ技術に長けています。ゴールを決める上で重要なのが、マークをはずす位置です。一般的な例として、多くのFWはピッチの中央から外へ向かって、相手のマークをはずす動きをします。最初はピッチの中央にポジションをとっているのですが、ボールを受けるために、ペナルティエリアの横のゾーンへと、中央から斜め外側に侵入することでマークをはずします。
 
これは、レアル・マドリーのベンゼマが得意とするプレーです。彼はピッチの中央部から外に動くことでマークをはずし、ゴールの中央部にスペースを作ります。そうして出来たスペースにC・ロナウドやベイルが走り込み、シュートを打ちます。これは味方のプレーするスペースを作る上では大切なプレーですが、スアレスの場合、自分がゴールを決めるためにデスマルケ(マークをはずす動き)をします。
 
彼はピッチの中央から外ではなく、ピッチの中央の位置から、相手ゴールに向かってデスマルケをするのです。そのコンセプトが現れているのが、広州恒大戦の2点目の場面です。スアレスはイニエスタにパスを出した瞬間に相手のマークをはずし、ゴールへの最短距離を突き進み、パスを受けてシュートを打っています。このように、スアレスは多くの場面で、相手ゴール前、ピッチ中央のゾーンでプレーしています。そこでボールを受けることが、ゴールを決めるために重要なことだと知っているからです。
 

■つねに動きつづけることでゴールは近づく

スアレスはゴールを決めることを第一に考えてポジションをとりながら、あることを絶えず行っています。それが2つ目のポイント、つねに動き続けることです。彼はペナルティエリアの中で止まることがありません。その特長が現れているのが、広州恒大戦の先制ゴールです。映像を見るとわかると思いますが、ゴール前に広州恒大の選手が6人、バルセロナの選手が3人いましたが、シュートを打った瞬間に動いているのはスアレスただ一人でした。広州恒大のDFがボールを見ている間に、スアレスは走り出しています。これはFWに必要な特別な動きであり、我々サッカーサービスでは、18歳頃のポジション別のトレーニングで身につけるように指導をしていきます。
 
次ページ:シュート力がなくても、GKとゴールの位置を見ることで得点できる
 

欧州のU-12選手が学んでいる個人戦術の原理原則をトレーニング!
「サッカーサービス2017-2018冬キャンプ」東京・横浜・愛知にて開催決定!>>
Slide_20151204-580x203.jpg
 

●おすすめ商品●

プロの試合映像からマークの技術を学ぶ!

201512cp_think02_01.jpg

Jリーグの試合映像をもとに、サッカーサービス社のコーチ陣が「オフザボール」での正しい動きを徹底解説。実際のプロ選手の動きから学ぶことで、自分の試合でも実践することができます。

知のサッカー2巻>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。
1  2
取材・文 鈴木智之 写真 Getty images

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 小学生から実践できる!スアレスがゴールを量産できる3つの理由

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日

一覧へ