1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 柴崎岳がアギーレジャパンでレギュラーを確保できた理由とは

テクニック

柴崎岳がアギーレジャパンでレギュラーを確保できた理由とは

公開:2014年11月 5日

ポール・デウロンデール氏
 

■さらにインテリジェンスを高めることで覚醒する

テクニックは十分なレベルにあります。22歳とまだ若いので、年齢を重ねるとともにフィジカル面も高まってくるでしょう。インテリジェンスは、現時点でも日本の中で群を抜いていますが、さらに伸ばしていけるのではないかと思います。このままインテリジェンスを高めていけば、次元の違う選手になる可能性を秘めています。柴崎選手のインテリジェンスを5段階で表すと、3.5はあると考えています。これは日本人選手の中では、極めて高い数字です。あくまで私の感覚値に過ぎませんが、日本選手の平均は2.5くらいで、ヨーロッパのトップレベル(たとえばFCバルセロナ所属のシャビは4.0~4.5に位置づけられる)と比較すると、まだまだ伸びしろがある部分です。
 
日本人選手のサッカーインテリジェンスが低い原因のひとつに『戦術や状況判断がそれほど重要視されていない環境でプレーしている』ことが挙げられます。この現象は日本だけでなく、世界中で起きていることです。なぜなら、フィジカルとテクニックのトレーニングはそれほど複雑ではなく、コーチも指導しやすい部分だからです。一方で、インテリジェンスを鍛えるのは難しいものがあります。コーチがサッカーについて理解している必要がありますし、プレーの実行部分だけでなく、「選手がなにを考えているか」を察し、その都度、適切な指導をしなければいけないからです。
 
柴崎選手がプロになる前、あるいはプロになってからどのような指導を受けているかは分かりませんが、現時点で非常にサッカーインテリジェンスが高く、サッカーを理解する力を持っています。彼のプレーを見るときは、どこにポジションをとっているのか、なぜそこに立っているのかという部分に注目するとおもしろいと思います。とくに、ボールを受ける前の動きに着目すると、彼のすばらしさが見えてきます。ぜひプレーの参考にしてみてください。
 
 

【PR】サッカーサービスウィンターキャンプ2014-2015
MVPはバルセロナに招待し、現地クラブチームでのトレーニングに参加。現在関東で展開中のサッカーサービススクールで指導を行うポールコーチに加え、スペインから来日のサッカーサービスコーチ陣が、ジュニア世代に必要なプレー判断の基準となる個人戦術を、たった数日で徹底トレーニング。
詳しくはこちら>>
 
FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が、13歳までに身に付けておくべき戦術をプロの試合映像を使って解説。インテリジェンスを高めたい子ども達にぴったりのトレーニング教材。
 
think-soccer-vol2img2.png

 

前のページ 1  2

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・構成/鈴木智之

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連する連載記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(294件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 柴崎岳がアギーレジャパンでレギュラーを確保できた理由とは