1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 「ドンマイ」で終わらない!失敗からポジティブな要素を引き出す方法 教えてクラウスコーチ2

こころ

2015年12月18日

「ドンマイ」で終わらない!失敗からポジティブな要素を引き出す方法 教えてクラウスコーチ2

キーワード:クラウスドイツ声掛け成長

 
 

■サッカーがうまくない子にだってポジティブな要素は存在する

どんな子どももいいプレーをしたいと思っているし、ミスなんかしたくないと思っているはずです。でも、一緒に練習していると比較的すぐにできる子もいれば、なかなかうまくいかない子もいます。そうした子とミニゲームの組み分けなどで一緒のチームになりたがらないこともあると思います。そうした時にはどのような対処が必要だと思いますか?
 
「子どもはよくも悪くも正直だ。思ったことをすぐ口にしがち。最近ぼくのサッカースクールにすごく太っている子どもが来ている。サッカーもうまくはない。すると、練習でミニゲームをするときにどんなことが起こると思う? チームを分けているときにその子がビブスをもらうと、ビブスチームの子が『えー、これでもう勝てないよ』と騒ぎ出すんだ」
 
そこでクラウスは、すぐに子どもたちを集めてこう伝えたそうです。
 
「たしかに彼は太っているよ。サッカーもまだそこまでうまくできない。ミスもしてしまうだろう。そのことを彼も自分でわかっているんだ。じゃあ、彼は『サッカーはうまくないしむいてないから』と家に引きこもって、テレビの前でプレイステーションばかりやっているのか? 違うだろう。彼はこうしてトレーニングにきているんだ。みんなとサッカーがしたくて、練習がしたくてここにきているんだ。その勇気を、その思いを、ぼくは本当に素晴らしいことだと思う」
 
子どもたちはすぐに『そうだよね、ごめんね』といって謝ったといいます。
 
「その太っている子も監督が自分を支えてくれることを感じて、練習にきていることをほめてもらえたから、すごくうれしそうに楽しそうにサッカーをしていた。その日のミニゲームには負けてしまったけど、それでも彼は、そしてほかのみんなも、すごく大きなものを勝ち得たんだ」
 

●この記事を読んだ方へおすすめ●

ボランティアコーチにオススメのトレーニングメニュー集

MF_banner_300x250_08.jpg

負けず嫌いな子どもの「やる気」を引き出しながら、1対1や球際の強さ、シュートへの意識などもしっかり身につけられるトレーニングメニュー集。ボランティアコーチのみなさんにもっと使っていただきたいとの思いから40%OFFになりました!

商品詳細はこちら
サカイク編集部が厳選したオススメ商品が満載!
E-3ショップ
サッカー育成メディアNo.1のサカイクが自信をもってオススメする商品を集めました。ここだけのオリジナル商品もあり!
 
IMG_3448_s.jpg
日本のお父さんお母さんの悩みに答えたい!!ドイツ育成の第一人者クラウスコーチへのしつもん、大募集!!

前のページ 1  2
取材・文 中野吉之伴

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(197件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 「ドンマイ」で終わらない!失敗からポジティブな要素を引き出す方法 教えてクラウスコーチ2