1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. トレセン制度とは? 概要から目的・仕組みまで解説

サッカー豆知識

トレセン制度とは? 概要から目的・仕組みまで解説

公開:2021年2月24日

キーワード:トレセントレセン参加方法ナショナルトレセン地区トレセン都道府県トレセン

soccer-1401929_640 (1).jpg

サッカーをしていると「トレセン」という言葉を耳にすることがあるかと思います。このトレセンとはどのようなものなのでしょうか。また、自分が所属しているチームとの違いがわからない人もいるでしょう。そこで、この記事ではトレセンに関してその概要から目的、自チームとの違いなどについて解説します。

トレセンとは

football-2614521_640 (1).jpg

トレセンとは、日本サッカーにおける選手の発掘育成システムのことで、日本のユース年代の育成における中心的な役割を担っているシステムです。

詳しくは後述しますが、地区トレセン、都道府県トレセン、地域トレセン、ナショナルトレセンといくつかの段階があり、ナショナルトレセンのさらに上には、U-15、U-17といった世代別代表があります。また、女子選手を対象としたトレセンも行われています。

基本的にはU-12年代(6年生)から活動していますが、地域によって、U-9(3年生)やU-10(4年生)などの選手を対象としてその地区独自のトレセンを行なっているケースも見られます。

トレセンの目的

トレセンの大きな目的は日本サッカーを強くし、さらに発展させていくために優秀な選手の発掘および育成を行うことにあります。また、優秀な選手たちへの指導を通して、指導者のレベルアップを図ることも大きな目的だと言えます。

そしてもう1つの目的とも言えるのが選手の天井効果を排除することです。トレセンには各チームの中でもトップクラスの選手たちが集まってきているため、自チームでは圧倒的なうまさを誇っていても、トレセンでは自分より上手い選手ばかりというケースは珍しくありません。これによって、それまでは自分が1番だったのに、まだまだ上の選手がいることがわかり、さらなる成長につなげていくことができるのです。

現状に満足させることなく、さらなる成長を促していくこともトレセンの大きな目的となっています。

チームとトレセンの違い

この記事を読んでいる人の中には「トレセンとうちの子が所属しているチームの違いは何?」「移籍するの?」と考えている人もいるかもしれません。

チームの場合、定期的な練習や公式戦があり、公式戦で勝つことやチームとして成長することが大きな目標となります。一方で、トレセンはあくまでも個の育成を目標としています。交流戦などは行われますが、公式戦はありません。そのため、あくまでもトレセンに参加している選手のベースは自チームにあります。

トレセンのカテゴリー

football-2887720_640 (1).jpg

先ほども触れていますが、トレセンには地区トレセン、都道府県トレセン、地域トレセン、ナショナルトレセンと複数のカテゴリーがあります。

ここでは、各トレセンの概要について解説します。

地区トレセン

地区トレセンとは、市や区、支部、ブロックなどの規模で行われるトレセンです。地域によって仕組みは異なりますが、地域内のチームから選手を集めて練習や交流戦などを行うのが一般的です。同じ地域のチームから選手が選出されることもあり、試合で対戦したことのある選手と会うことも珍しくありません。

都道府県トレセン

都道府県トレセンは、その名の通り都道府県単位で行われるトレセンです。基本的には、地区トレセンに参加した選手を対象に選考会が行われ、参加者が選ばれる仕組みとなっています。

地域トレセン

地域トレセンは、9地域(北海道、東北、北信越、関東、東海、関西、中国、四国、九州)単位で行われるトレセンです。基本的には、都道府県トレセンの中から選抜された選手が参加します。ここで良いプレーをして指導者の目に留まれば、ナショナルトレセンへと繋がっていきます。

ナショナルトレセン

地域トレセンから選抜された選手が参加するのがナショナルトレセンです。同世代の中でトップクラスの選手たちが集まる場であり、指導者も高いレベルのライセンスを所有しているため、質の高い練習を受けることができるでしょう。

トレセンに参加するには

football-5483780_640 (1).jpg

トレセンに参加するまでの流れは、各地区によって異なります。ただ、一般的には所属するチームから推薦してもらい地区トレセンの選考会を経て、合格すればトレセンに参加するというケースが多くなっています。さらに上のレベルのトレセンに行く場合も、トレセンコーチから推薦され、選考会を受けるという形になります。

具体的な選考基準などは、明確になっているわけではないため、まずは自チームで日々の練習に全力で取り組み、試合で活躍することが重要です。

トレセンはあくまでもその時点での評価

トレセンに参加する場合、注意しなければいけないのが、トレセンに参加したことがサッカー選手としての将来の保証になるわけではないということです。トレセンに参加する選手は、あくまでもその時点での選手としてのスキルを評価されているということを忘れないようにしましょう。トレセンに参加したことで満足してしまっては意味がありません。

一方で、トレセンに選ばれていなくても、後々成長してくる選手もいます。もしトレセンに選ばれなくても、努力次第で選ばれた選手を超えられる可能性は十分にあるので諦めないようにしましょう。

まとめ

今回は、トレセン制度の概要や目的、仕組みについて解説しました。トレセンは個人の能力を高めるためのシステムであり、チームとして公式戦に参加することはありません。あくまでも自チームでの活用がベースとなるため、トレセンに参加したい人は、まず自チームでの活動を頑張るようにしましょう。

1

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(377件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. トレセン制度とは? 概要から目的・仕組みまで解説