1. トップ
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. ベガルタ仙台ジュニアが初の日本一に! JA全農杯チビリンピック2013小学生8人制サッカー大会

サッカー豆知識

2013年5月 6日

ベガルタ仙台ジュニアが初の日本一に! JA全農杯チビリンピック2013小学生8人制サッカー大会

キーワード:8人制大会

25.jpg

5月5日、日産スタジアム(神奈川)にてJA全農杯チビリンピック2013小学生8人制サッカー全国決勝大会の決勝戦が開催されました。対戦したのは共に初出場で初優勝をめざすベガルタ仙台ジュニア(東北・宮城)と、ソレッソ熊本U-12(九州・熊本)の2チーム。試合は互いに譲らず迎えた第3ピリオドの6分、ベガルタ仙台ジュニアのキャプテン佐藤唯斗くんの鮮やかなループシュートが決まり、待望の先制点を奪いました。終了間際、ソレッソ熊本U-12が怒涛の反撃を見せましたが、ベガルタ仙台ジュニアが守りきって1-0で勝利し、初優勝を飾りました。
 
JFA8人制サッカー競技規則に沿って行われる同大会では、前後半制ではなく12分×3ピリオド制で行われ、第1ピリオドと第2ピリオド間では選手が全員交代し、第3ピリオドは交代自由となります。ベガルタ仙台ジュニアは6年生が8名、5年生9名、そして4年生が1名というメンバー構成の中で、見事初優勝を勝ち取りました。
 
29.jpg
最高のピッチコンディションの中、憧れの日産スタジアムで行われた決勝戦
 
 
 
7.jpg4.jpg
第1ピリオドと第2ピリオドは、お互い譲らず0-0で折り返す
 
Goal.jpg
試合が動いたのは第3ピリオド。6分にキャプテン佐藤唯斗(7番)くんのループシュートが決まりベガルタ仙台ジュニアが先制
 
chibi2.jpgchibi1.jpg
試合終了間際にはソレッソ熊本U-12の猛攻を耐えしのぎ、ベガルタ仙台ジュニアの初優勝が決まる
 
※大会公式HPはコチラ
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】 
JA全農杯チビリンピック2013はベガルタ仙台Jrが初優勝!
1
取材・文/サカイク編集部 写真/田川秀之

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(242件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. ベガルタ仙台ジュニアが初の日本一に! JA全農杯チビリンピック2013小学生8人制サッカー大会