1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 8人制サッカーを学ぼう【最終回】-8人制導入の意味とは!?

サッカー豆知識

8人制サッカーを学ぼう【最終回】-8人制導入の意味とは!?

2011年7月 2日

キーワード:8人制8人制サッカーを学ぼうゲームルール大会

■8人制サッカーを学ぼう【最終回】

よりよい選手育成へ

今年から全日本少年サッカー大会が8人制になり、U-12年代の公式戦では8人制が導入されています。そこでこのコーナーでは、8人制のなぜ? について解説するとともに、より深く8人制を理解するためのポイントをお伝えしたいと思います。

<< PREV | 記事一覧 |

11-07-01-02_sam.jpg

日本サッカー協会が8人制を導入するにあたり、元になる考えがあります。それは、日本代表が各カテゴリーで世界大会に出場した際に出た、4つの課題です。1つ目が「1対1の攻防」。2つ目が「ボールを失わず、ゴールへ向かうプレー」。3つ目が「ペナルティエリア近辺の攻防」。そして4つ目が「チャンスを感じる力/リスクを冒す勇気」です。

この4つの課題を克服し、よりよい選手を育てるためにはどうすればいいか――。そのために大切なのは「個の強化」であり、そのための手段として考えられたのが、8人制(スモールサイドゲーム)の導入です。

■試合を通じてサッカーを学ぶ

日本では8人制ですが、ヨーロッパでは7人制や9人制が盛んです。大切なのは、選手のプレー機会を増やすこと。人数を少なくすることで、ボールに触る回数が増えます。また、人数が少ないので、1人の選手がサボればすぐにピンチになります。逆に、1人の選手がリスクを冒して攻め上がることで、シュートへ持ち込む可能性もアップします。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(235件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 8人制サッカーを学ぼう【最終回】-8人制導入の意味とは!?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ