1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 子どもは「やれ」と言われたらやらない!中村憲剛のサッカー少年の育て方

インタビュー

子どもは「やれ」と言われたらやらない!中村憲剛のサッカー少年の育て方

2016年11月 9日

キーワード:お父さんコミュニケーション中村憲剛子育て川崎フロンターレ

チャンピオンシップの出場を決め、初タイトルへ向けて邁進中の川崎フロンターレの主将・中村憲剛選手は今年も好調を維持し、チームを引っ張っています。今季は3人目となる娘さんが生まれましたが、奥さんの出産までの間に、家事を率先して手伝ったことにより、選手としての状態もより一層上がったと話してくれました。通常の育児に加えてサッカーコーチとして子どもと接する機会もあるそうです。そんな中村選手に、サッカー少年の育て方、親がとるべき子どもとの接し方について語ってもらいます。(取材・文 竹中玲央奈 写真 平間 喬)
 
937A1657_s.jpg
 

■憲剛ジュニアのポジションはFW

――中村選手のお子さんは今おいくつですか?
 
息子はいま小2です。生まれたときからボールをそばにずっと置いていて、それがきっかけでサッカーをはじめました。いろいろなおもちゃを置いたりしたけど、ボールを転がしてるときにぼくがすごく喜んでいたのを見て、本人も多分「パパが喜ぶからやろうかな」と1 歳のころにすでに思ったんじゃないですかね。ぼくがサッカー選手だというのもあると思います。息子もサッカーオタクです(苦笑)。選手名鑑を見るのが好きですし、自分と一緒にサッカー番組を見ていますからね。チームに付いている地名から漢字も覚えるんです。川崎とか大阪とか名古屋とか。漢字を習う前というか、幼稚園のときにはすでに読めていました。
 
――お子さんのポジションはどこですか?
 
ゴリゴリのFWです。まだ小さいころから、ぼくが「点を取ったやつが一番偉い」と言い続けていたからだと思います。今思えば言い過ぎだったかなと(苦笑)。(佐藤)寿人や(大久保)嘉人に憧れています。2~3歳のころからそう言ってます。
――もともと、お子さんが生まれたらサッカーをやらせるという考えはあったんですか?
 
いや、全然なかったです。強制はさせるつもりはまったくなかったですし、本人が野球をやると言っていたら勧めていたと思います。ちょっと悲しいですけどね。サッカーをやったのはたまたまです。なにをするにしても、本人がやりたいことを後押ししてあげたいなとは思っていました。その中で、子どもたちがやりたいというものに対して親は(情報や場所を)提供してあげなければいけない。いま通っているスクールについても「こういうのがあるけど、どうする?」と本人に聞きました。
 

■子どもは「やれ」と言われたらやらない

――子どもの自主性に任せているということですか?
 
親になって8年が経ちますが、経験上、子どもは「やれ」と言われたことは積極的にやらない生きものです。とはいえ、親は「宿題をやれ」と言ってしまうんですよね(笑)。気持ちはすごくわかります。ぼくもすごく言いたくなりますが、「はやく終わらせたほうが楽だから、先にやりな」くらいに抑えています。基本的に強要はしていないです。抑えつけてやらせることはいいことではないと思うので。
 
――奥さんもそういった考えなのでしょうか?
 
はい。夫婦で密にコミュニケーションを取るようにしています。それもあって子育ての方針にズレはあまりないはずです(笑)。息子や娘の様子の変化に応じて、その都度話します。幸いにもJリーガーというのは職業柄、ほかのお父さんたちより、子どもを見ることができる時間が長い。だから気づくことができるし、妻も気づきます。子どもが寝たあとに、2人で話す時間もあります。
 
――お子さんのサッカーを見に行くことはありますか?
 
行けるときは行きますよ。日曜日に子どもの練習や試合を見に行くから、土日はほぼ潰れますね。もう、家の生活がサッカー中心に回っているというか(笑)。妹が若干かわいそうですけど、そこのバランス感は妻に任せています。
 
次ページ:子どものプレーについて、あまりアドバイスはしない
 

【この記事を読んだ方にオススメ!】
■KENGO Academy~サッカーがうまくなる45のアイデア~
中村憲剛が自身の選手経験の中で積み重ねてきた「サッカーがうまくなる45のアイデア」をひとつにまとめたプレーヤー向けの教材ができました。全て本人出演・解説による本物の「技術」と「駆け引き」を学んでください。
kengodvd.JPG
・DISC1:ベーシックスキル編
・DISC2:ゲームメイク編
2枚組DVD、解説テキスト付き(A4、36ページ)
詳しくはこちら>>
 

中村憲剛が教える
「サッカーがうまくなる5つの秘訣」を配信中!

KENGO Academy

サッカー上達のコツを知りたいならKENGO Academyメルマガ(無料)に登録しよう!
今なら中村憲剛のメソッドをまとめた70ページにおよぶ特典PDFも無料プレゼント!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
1  2
取材・文 竹中玲央奈 写真 平間 喬

関連記事

関連記事一覧へ

インタビューコンテンツ一覧へ(144件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 子どもは「やれ」と言われたらやらない!中村憲剛のサッカー少年の育て方

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  6. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ