1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. W杯予選を戦う代表選手が登場! 田中順也選手(柏レイソル)が語る柏レイソルと日本代表

インタビュー

W杯予選を戦う代表選手が登場! 田中順也選手(柏レイソル)が語る柏レイソルと日本代表

2011年8月30日

キーワード:Jリーグレイソル

8月31日現在で10得点と、首位争いをしている柏の原動力として活躍している田中順也選手。9月2、6日に迫るW杯3次予選の日本代表にも選出されています。チームと、日本代表で、勝利に導くゴールが期待される田中選手に迫ります。

11-08-30-1.jpg

■「新しい環境を恐怖には感じないですし、逆にそれを楽しむタイプなんです」

――中学から高校に上がるときが、田中選手の1つの大きな転機になったんですね。

「中学で全然ダメでも、逆に、少しも諦めなかったというのかな。『なんとかなるでしょ』って、楽観的になれたことが、良かったのかもしれません。そういう部分に対しては、実はけっこう鈍感なんですよね、僕(笑)」

――(順天堂)大学時代はいかがでしたか?

「高校までは、クラブチーム(三菱養和)でプレーをして、大学で初めて部活を経験しましたが、もともと環境に溶け込むのは早いほうなので、全く問題ありませんでした。今もそうなのですが、新しい環境を恐怖には感じないですし、逆にそれを楽しむタイプ。あまりに楽しみすぎて、後々になって『俺って、実は、すごいところにいたんだな』と気づいたりするくらいです(笑)」

――大学4年時には、柏レイソルの特別指定(2009年)として、Jリーグの試合に出場する機会もありました。

「まず『速いな』という印象はありましたね。でも、それ以上に、ここでアピールしなければという気持ちが強かったです。当時、すでに22歳でしたし、チャンスがあるにもかかわらず、ここで使ってもらえなかったら、大学を卒業して、正式にチームに加入したとしても駄目だろうと考えていました。

クラブは即戦力として期待しているわけですから、"特別指定"だからといって遠慮しているようであれば、プロではやっていけないだろうと思っていたんです。だから、食ってかかるような勢いで取り組んでいましたよ」

1  2  3  4  5

関連記事

関連記事一覧へ

インタビューコンテンツ一覧へ(144件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. W杯予選を戦う代表選手が登場! 田中順也選手(柏レイソル)が語る柏レイソルと日本代表

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ