1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 試合は子どもの楽しみ、大人のためではない!あるサッカー協会が定めた8つの規則

親子でチャレンジ

試合は子どもの楽しみ、大人のためではない!あるサッカー協会が定めた8つの規則

公開:2016年3月21日

キーワード:コーチングサポートスポーツマンシップフェアプレー応援

■規則を順守することで、親は子どもの楽しみを奪わないで済む

なぜ、親向けのこのような規則が米国にはあるのでしょうか。それは、スポーツ活動が子どもの楽しみのためであることを、親が忘れてしまい、興奮し、自分の子どもや対戦相手、レフェリーを罵る人がいるからです。私は対戦相手の子どもの親とつかみあいのケンカをしそうになっている人も見かけたことがあります。また、自分の子どもの所属するチームが勝てるようにと、シーズン中にもかかわらず、他のチームの子どもの親に声をかけて自チームに引き抜こうとすることによって、他チームのコーチや親も巻き込み大きなトラブルに発展することもあるので、これも規則8で禁止されています。
 
だからこそ、子どもだけでなく、親向けの規則をつくり、シーズンが始まる前にこのような規則を告知し、遵守するように求めているのです。規則違反に対しての罰則もあらかじめ決めているところはアメリカらしいですね。違反があった場合にはリーグの管理者が調査をして、処分を下すこともあるようです
日本では、規則違反の保護者に対して厳しい処分をすることは馴染まないかもしれませんが、子どものプレーする協会やリーグ、チームの運営方針を確認するという意味合いを込めて、親が守るべき規則をつくってもいいかもしれません。
 
また、日本の規則を設けていない各サッカー協会に属するお子さんや、その親であるサカイク読者のみなさんにできることはなんでしょうか。一人ひとりが考え実践することが、笑顔でサッカーをする子どもを増やすことに繋がると素敵ですね。
 

参加者の85%が、考える力が身についたと回答!サカイク春キャンプ参加者募集中>>
サカイク2016春300×250.jpg
 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 
前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文 谷口輝世子

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(188件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 試合は子どもの楽しみ、大人のためではない!あるサッカー協会が定めた8つの規則