1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

親子でチャレンジ

2011年1月26日

【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

キーワード:スピードドリブルパス練習

ジュニア年代の強豪クラブ、JSC CHIBAのモットーは「とことん個だわる」。個のスキルアップに主眼を置いた指導は全国的に有名で、ボールコントロールに優れた選手を多数輩出しています。今回はJSC CHIBAが開催する、ドリブル練習に特化したスクール「ドリ塾」に潜入し、親子で楽しめるドリブル練習を教えてもらいました。

■チャレンジ03 ドリブル抜けパス

0004582.gif

ルール
  1. 選手2は選手1からパスを受けた後、コーンD、C、Bの順でドリブルをする。
  2. 選手1がコーンAからドリブルを開始し、コーンB、C、Dをドリブルで抜けたところで、コーンEにいる選手2にパス。
  3. ボールを受けた選手2はコーンD、C、Bの順番でドリブルをし、コーンBを抜けたところで、コーンAにいる選手へパスを出す。


解説

「この練習のポイントは、パスを受けたときにボールを足元に止めずに、スムーズにドリブルできる位置に置くことです。そして、ドリブルをするときは細かくボールに触りましょう。ボールタッチが大きくなると、実際の試合では相手にとられてしまいますからね。パスを出すときは、ドリブルスピードを落とさないような足の部位(アウトサイド等)で蹴ることを意識してみてください」(村松コーチ)

■チャレンジ03 ドリブル抜けパス&追っかけ

選手2は選手1からパスを受けた後、コーンD、C、Bの順でドリブルをする。選手1はパスを出した後に選手2を追いかける

0004581.gif

ルール
  1. 選手1はコーンAからドリブルを開始し、コーンB、C、Dをドリブルで抜けたところで、コーンEにいる選手2にパス。
  2. ボールを受けた選手2はコーンD、C、Bの順番でドリブルをし、コーンBを抜けたところで、コーンAにいる選手へパスを出す。
  3. 選手1は選手2にパスを出した後、コーンEの外側を回り、選手2の後ろを追いかける。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム