1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

親子でチャレンジ

【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

2011年1月26日

キーワード:スピードドリブルパス練習

ジュニア年代の強豪クラブ、JSC CHIBAのモットーは「とことん個だわる」。個のスキルアップに主眼を置いた指導は全国的に有名で、ボールコントロールに優れた選手を多数輩出しています。今回はJSC CHIBAが開催する、ドリブル練習に特化したスクール「ドリ塾」に潜入し、親子で楽しめるドリブル練習を教えてもらいました。

■チャレンジ03 ドリブル抜けパス

0004582.gif

ルール
  1. 選手2は選手1からパスを受けた後、コーンD、C、Bの順でドリブルをする。
  2. 選手1がコーンAからドリブルを開始し、コーンB、C、Dをドリブルで抜けたところで、コーンEにいる選手2にパス。
  3. ボールを受けた選手2はコーンD、C、Bの順番でドリブルをし、コーンBを抜けたところで、コーンAにいる選手へパスを出す。


解説

「この練習のポイントは、パスを受けたときにボールを足元に止めずに、スムーズにドリブルできる位置に置くことです。そして、ドリブルをするときは細かくボールに触りましょう。ボールタッチが大きくなると、実際の試合では相手にとられてしまいますからね。パスを出すときは、ドリブルスピードを落とさないような足の部位(アウトサイド等)で蹴ることを意識してみてください」(村松コーチ)

■チャレンジ03 ドリブル抜けパス&追っかけ

選手2は選手1からパスを受けた後、コーンD、C、Bの順でドリブルをする。選手1はパスを出した後に選手2を追いかける

0004581.gif

ルール
  1. 選手1はコーンAからドリブルを開始し、コーンB、C、Dをドリブルで抜けたところで、コーンEにいる選手2にパス。
  2. ボールを受けた選手2はコーンD、C、Bの順番でドリブルをし、コーンBを抜けたところで、コーンAにいる選手へパスを出す。
  3. 選手1は選手2にパスを出した後、コーンEの外側を回り、選手2の後ろを追いかける。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日

一覧へ