1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】1対1で遊びながら 攻撃の基本とアイデアを身につける

親子でチャレンジ

【後編】1対1で遊びながら 攻撃の基本とアイデアを身につける

公開:2010年12月 6日 更新:2011年12月25日

キーワード:イタリアドリブルフェイントフットサルブラジル

1対1はサッカーの基本です!

ここで紹介した練習メニューは、ちょっとしたスペースさえあればできるものばかり。コーンがない場合は空き缶やペットボトルなどで代用してみましょう。公園などでやるときは、ゴールを設定せず『ゲートを突破すればOK』など、臨機応変にルールを決めれば、どこでも出来るメニューに変身。最後に、浅野氏からお父さんたちへメッセージをもらいました。
「1対1はサッカーの基本です。繰り返し練習をして、相手を抜く、かわす感覚をつかんでほしいと思います。今回紹介した練習は、サッカー経験のないお父さんでもできると思います。サッカーがうまい、へたではなく、子どもといっしょにやることが大事だと思います。そして、親子でいっしょにサッカーを楽しむことができれば最高ですよね」

カメラ:松岡健三郎/ 取材:サカイク編集部

0004797.jpg浅野智久コーチ//
malva football park、有限会社チ・キュウ(CHE-CUE)代表。読売クラブJrユース、ユースを経て、ブラジル、イタリアにサッカー留学を経験。ボタフォゴやアタランタでプロとして活躍した。帰国後、フットサル日本代表候補に選ばれたが、ケガで現役を引退。レコード会社勤務を経て、2000年にmalva football clubを設立した。
マルバフットボールクラブ(PC版) http://www.malva-fc.jp/

前のページ 1  2  3
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(188件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】1対1で遊びながら 攻撃の基本とアイデアを身につける