1. サカイク
  2. トピックス
  3. FCバルセロナサマーキャンプ2015 全国6か所で開催!

トピックス

FCバルセロナサマーキャンプ2015 全国6か所で開催!

2015年5月15日

キーワード:キャンプ

今夏もバルサキャンプがやってくる! FCバルセロナのコーチ陣6名が来日し、7月20日から8月22日まで横浜・松本・鹿児島・新潟・東京・大阪の全国6か所で開催します。MVPは現地FCバルセロナへ招待!
 
14989_qvgHJBlZFt.jpg
 
キャンプでは、現地FCバルセロナで年間を通して行われているトレーニングを4日~5日間に凝縮して行います。すべてのトレーニングはボールを使いながら、技術的(攻撃面・守備面)、戦術的要素、さらにFCバルセロナのシステムにおけるポジション別の動き方などを1つのテーマにそって同時にトレーニングを行います。 
 
ピッチでのトレーニングはもちろんのこと、スペイン語講座や戦術講座など、将来、海外で活躍できるプレイヤーの育成を目指したプログラムを提供し、サッカーを通じた人間形成にも力を入れています。
 
さらに当キャンプの参加者の中からMVPが選出され、選ばれた選手はバルセロナへ招待され、現地バルセロナスクールへの挑戦が待っています!
 
【FCバルセロナサマーキャンプ2015記載概要】
主催:株式会社Amazing Sports Lab Japan
後援:指定管理コンソーシアムTOY BOX、松本市サッカー協会(松本クール)
協力:株式会社バンシード(松本クール)、クラスマッチ(鹿児島クール)、
株式会社グランセナ新潟フットボールクラブ(新潟クール)
 
【開催期間】
●第1クール(横浜):2015年7月20日(祝)~7月24日(金)
横浜みなとみらいスポーツパーク(人工芝):横浜市西区6-2-1
 
●第2クール(松本):2015年7月27日(月)~7月31日(金)
松本市サッカー場(人工芝):長野県松本市今井7037-7
 
●第3クール(鹿児島):2015年8月3日(月)~8月7(金)
鹿児島ふれあいスポーツランド(人工芝):鹿児島県鹿児島市中山町591-1
 
●第4クール(東京):2015年8月9日(日)~8月12(水)
東京ヴェルディグラウンド(人工芝):東京都稲城市矢野口4015-1
 
●第5クール(新潟):2015年8月14日(金)~8月17日(月)
グランセナ新潟サッカースタジアム(人工芝): 新潟県新潟市西区小新4088 
 
●第6クール(大阪):2015年8月19日(水)~8月22日(土)
J-GREEN堺(人工芝):大阪府堺市堺区築港八幡町145
 
 
【価格】
横浜・松本・鹿児島クール:通い113,000円(税抜)、宿泊 159,000円(税抜)
東京・新潟・大阪クール:通い 95,000円(税抜)、宿泊 135,000円(税抜)
 
【割引プラン】
兄弟割引、リピート割引、2クール割引、友達紹介割引
 
【募集要項】
募集対象:6歳~13歳(男女問わず、年長以上。中学1年生可)
募集人員:各クール80名程度
 
■お申込み、詳細はコチラ
FCバルセロナキャンプ2015公式ホームページ>>
 
14989_MDaOFwOYQI.jpg14989_LcBKsCXOeK.jpg
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. FCバルセロナサマーキャンプ2015 全国6か所で開催!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日

一覧へ