1. サカイク
  2. トピックス
  3. ブラインドサッカー協会が国際親善試合を実施

トピックス

ブラインドサッカー協会が国際親善試合を実施

2014年3月13日

キーワード:ブラインドサッカー

日本ブラインドサッカー協会とさいたま市が、全盲クラスのブラインドサッカーで、昨年の欧州選手権4位のドイツ代表を招き、21日に「さいたま市 ノーマライゼーションカップ 2014」で日本代表と国際親善試合を行う。
 
<<開催概要>>
 
■大会名
さいたま市 ノーマライゼーションカップ ブラインドサッカー国際親善試合
 
■日程
2014年3月21日(金・祝)  ※小雨決行 荒天の場合は中止
13:30 日本代表 対 ドイツ代表 (25分ハーフ)
 
■会場
フットメッセ大宮 (イオン大宮 立体駐車場屋上フロア)
〒331-00825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-574-1
(JR日進駅 または 埼玉新都市交通シャトル鉄道博物館(大成)駅 徒歩10分)
 
■併催イベント
10:30-12:00 大宮アルディージャサッカー教室(事前申込制)、
12:10-12:30 「球舞(キューブ)」パフォーマンス
13:00-16:00 体験コーナー(ブラインドサッカー体験/キックターゲットなど)
イオン店舗内にて 盲導犬体験、ノーマライゼーション啓発などのブース
 
■大会特設サイト:http://normalizationcup.b-soccer.jp/
 
■主催:さいたま市/日本ブラインドサッカー協会
■協賛:株式会社フロムワン
■後援:厚生労働省/観光庁/埼玉県
公益財団法人日本障害者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会/ドイツ連邦共和国大使館
■パートナー:アクサ生命保険株式会社/ブラックロック・ジャパン株式会社/フィアット
アクサ損害保険株式会社/アクサダイレクト生命保険株式会社/株式会社アイデム
株式会社日立コンサルティング/ロート製薬株式会社
スタンダードチャータード銀行/三三株式会社/トーヨーエキスプレス株式会社
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ブラインドサッカー協会が国際親善試合を実施

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ