1. サカイク
  2. トピックス
  3. ブラインドサッカー協会が国際親善試合を実施

トピックス

ブラインドサッカー協会が国際親善試合を実施

2014年3月13日

キーワード:ブラインドサッカー

日本ブラインドサッカー協会とさいたま市が、全盲クラスのブラインドサッカーで、昨年の欧州選手権4位のドイツ代表を招き、21日に「さいたま市 ノーマライゼーションカップ 2014」で日本代表と国際親善試合を行う。
 
<<開催概要>>
 
■大会名
さいたま市 ノーマライゼーションカップ ブラインドサッカー国際親善試合
 
■日程
2014年3月21日(金・祝)  ※小雨決行 荒天の場合は中止
13:30 日本代表 対 ドイツ代表 (25分ハーフ)
 
■会場
フットメッセ大宮 (イオン大宮 立体駐車場屋上フロア)
〒331-00825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-574-1
(JR日進駅 または 埼玉新都市交通シャトル鉄道博物館(大成)駅 徒歩10分)
 
■併催イベント
10:30-12:00 大宮アルディージャサッカー教室(事前申込制)、
12:10-12:30 「球舞(キューブ)」パフォーマンス
13:00-16:00 体験コーナー(ブラインドサッカー体験/キックターゲットなど)
イオン店舗内にて 盲導犬体験、ノーマライゼーション啓発などのブース
 
■大会特設サイト:http://normalizationcup.b-soccer.jp/
 
■主催:さいたま市/日本ブラインドサッカー協会
■協賛:株式会社フロムワン
■後援:厚生労働省/観光庁/埼玉県
公益財団法人日本障害者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会/ドイツ連邦共和国大使館
■パートナー:アクサ生命保険株式会社/ブラックロック・ジャパン株式会社/フィアット
アクサ損害保険株式会社/アクサダイレクト生命保険株式会社/株式会社アイデム
株式会社日立コンサルティング/ロート製薬株式会社
スタンダードチャータード銀行/三三株式会社/トーヨーエキスプレス株式会社
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ブラインドサッカー協会が国際親善試合を実施

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  5. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ