1. サカイク
  2. トピックス
  3. 新潟が「家族でSMILE!ファミリーサッカーフェスティバル」を開催

トピックス

新潟が「家族でSMILE!ファミリーサッカーフェスティバル」を開催

2013年4月21日

キーワード:アルビレックス新潟イベント

アルビレックス新潟が5月6日の甲府戦で「家族でSMILE!ファミリーサッカーフェスティバル」を開催すると発表した。
 
■対象試合
5月6日(月・祝)J1リーグ第10節・ヴァンフォーレ甲府戦(14:00キックオフ)
 
■会場・開催時間
東北電力ビッグスワン メインピッチ他
[イベント] 11:00~12:30
[ウォーミングアップ見学] 13:00~13:40 ※希望者のみ
※詳細なスケジュールは後日メールにてお知らせいたします。
 
■対象・募集人数
親子100組200名様
※お申し込みは先着順とさせていただきます。
※お子様の学年は「年中~小学6年生」に限らせていただきます。
※お子様だけの参加、年少以下の参加はご遠慮ください。
 
■お申し込み方法
以下必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。
 
▼記入方法
[件名] 「2013Join」とご記入ください
(1)ご参加する方のお名前(保護者の方とお子様)
(2)お子様の学年
(3)ご住所
(4)お電話番号(携帯などの緊急連絡先)
(5)ご見学される方のお名前 ※参加者以外にいる場合
(6)スクール在籍者の方は在籍クラス名
 
■お申し込み締め切り
4月29日(月・祝)17:00まで
※参加可否ならびに当日の詳細については、4月30日(火)20:00までにメールにてご連絡いたします。
※4月30日(火)20:00までに返信がない場合は、お手数ではございますが、アルビレックス新潟サッカースクールまでご連絡ください。
※携帯電話のメールをご利用の場合、ドメイン設定の解除等を事前にご確認ください。
 
■ご注意事項
※観戦チケットならびに駐車券は、各自にてご用意ください。
※お車でお越しの場合、事前に駐車券(有料)の購入が必要です。
※当日は運動が出来る服装、運動靴(サッカースパイク不可)、飲料をご用意ください。
※万が一ケガをされた場合、応急処置のみの対応とさせていただきます。緊急時は救急医療機関と連携いたします。
※天候等により時間の短縮、内容の変更、中止の場合がございますのであらかじめご了承ください。
 
■個人情報の取り扱いについて
お申し込み時の個人情報は、株式会社アルビレックス新潟にて適正に管理し、クラブからの情報やお知らせの配信に使用する場合がございます。
また、イベント当日にて当クラブが撮影をした写真・映像について、当クラブのウェブサイトやブログ等に使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
※詳しくはこちら
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
東京Vが「サッカースクール早朝親子サッカー」を開催
岡山がGWサッカースクール受講生を募集中
FC東京が「上石神井プレキッズ&ママパパサッカー教室」を開催
「親子で学ぶサイエンスサッカースクール」の参加者を募集(横浜開催)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 新潟が「家族でSMILE!ファミリーサッカーフェスティバル」を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  10. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日

一覧へ