1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【特別講習会開催】U-18世代に見る日本とスペインの攻撃・守備構築の違いについて/エコノメソッド

トピックス

【特別講習会開催】U-18世代に見る日本とスペインの攻撃・守備構築の違いについて/エコノメソッド

公開:2019年1月25日

キーワード:JリーグPSGアルビレックス新潟エコノメソッドサッカーサービススペインバルサバルセロナビジャレアル興国高校

育成年代の指導者へ提言
U-18世代に見る日本とスペインの攻撃・守備構築の違いについて

ekonomethod_kokoku.jpg

全国大会出場経験がないのに毎年のようにJリーガーが誕生する興国高校(大阪)。

日本でバルサキャンプなどを主宰する株式会社Amazing Sports Lab Japan(本社:東京都千代田区)は、2009年より10年もの間、興國高校サッカー部のスペイン遠征をバックアップしています。

そして2017年4月からは、同社が代理店契約を締結するサッカーサービス社の「サッカーサービス・エコノメソッド大阪プロジェクト」の常駐コーチが毎月チームコンサルティングとして興國高校サッカー部と提携しています。

そんな両社による特別講習会の開催が決定しました。

ゲストに興國高校サッカー部 内野智章監督を招いて、興國高校サッカー部が昨年12月に実施したスペイン遠征のFCバルセロナビジャレアルと対戦した試合映像を用いて、攻撃面と守備面の違いを徹底解説。

バルサ、ビジャレアルにも評価された点、逆にそれらのチームと異なった点はどこだったのか。

試合の分析、講義を行うのはスペイン・バルセロナにある指導者集団「サッカーサービス・エコノメソッド社」。同社のエコノメソッドは、パリサンジェルマンの育成部門をはじめ、フィンランドサッカー協会、タイサッカー協会などに全面的に導入されています。また、2019年3月よりアルビレックス新潟においてエコノメソッドの導入が決まっています。

ここでしか聞けない特別な抗議です。みなさんふるってご参加ください。

 特別講習会概要 
テーマ『‐U-18世代に見る日本とスペインの攻撃・守備構築の違いについて‐』

第1部-攻撃編‐
「アタッキングサードでの攻撃の違いについて」

第2部-守備編-
「ペナルティエリア内での守備の違いについて」

日程:2月23日(土)
時間:18:15‐21:00(受付開始 18:00)
会場:CIVI研修センター新大阪東 E503
参加費用:一般(大人の方のみ):¥12,000(税込)、セット(大人1名と中学生以下のお子様1名):¥18,000(税込)

※2月8日、9日に開催されるバルセロナ・フットボール・コンサルティング特別セミナーに参加される場合は、本セミナー参加費無料
※振込、お子様連れの注意は詳細ページにてご確認ください

詳細、お申し込みはこちら>>

主催・運営
株式会社Miraiku、株式会社アメージングスポーツラボジャパン

協力
興國高校サッカー部


お問い合わせ
サッカーサービス社公式代理店
株式会社Miraiku
TEL:06-6645-8501
メールアドレス:info@soccerservices.jp

1
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7638件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【特別講習会開催】U-18世代に見る日本とスペインの攻撃・守備構築の違いについて/エコノメソッド