1. サカイク
  2. トピックス
  3. 駒野が国際Aマッチ65試合目で代表初ゴール(W杯予選)

トピックス

駒野が国際Aマッチ65試合目で代表初ゴール(W杯予選)

2011年10月12日

キーワード:ワールドカップ日本代表

W杯アジア3次予選タジキスタン戦で、DF駒野友一(磐田)が1得点2アシストの活躍を見せた。2度のワールドカップ出場を経験し、代表キャップ数も60を超える駒野だが、この日の得点が代表初ゴールだった。史上最も遅い代表初ゴールは彼らしい記録かもしれない。
常に縁の下の力持ちとして日本代表を支えてきた。今回も怪我の内田に代わり先発する形になったが、過去にも数々の代表のピンチを救ってきた。彼は、プロ1年目で挫折した際、どのようにその壁を乗り越えたか語ってくれたことがある。
「とにかくいろいろと考えすぎていた部分があったので、まずは考えすぎないこと。自分が持っている力以上のものを出そうとか、カッコ良くプレーしようと思わず、自分が持っている力を最大限に活かしてプレーすることを心がけるようにしました」この姿勢は、今の彼にも生きている。派手さはないが、どんな試合でも安定した力を見せてくれるベテランの存在はこれから続く厳しい予選にはきっと欠かせない存在になるだろう。
 
【関連リンク】
駒野友一(ジュビロ磐田)インタビュー
『必死にボールを追いかける子どもたちの姿は今も昔も変わらない』
『ジュニア世代の選手たちには、ぜひ、勉強とスポーツの両立を頑張ってほしいです!!』
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 駒野が国際Aマッチ65試合目で代表初ゴール(W杯予選)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  3. ジュニアユースと学業の両立どうなんだ問題
    2016年12月 9日
  4. バディスポーツ幼稚園に学ぶ「子どもの"積極性"を育む」子育て7つのコツ
    2016年12月 2日
  5. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ