1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカー選手の正しい売り方

トピックス

サッカー選手の正しい売り方

2011年10月 1日

キーワード:新刊

サッカー選手の正しい売り方というタイトルで、
Jクラブ、選手がよりよい未来を築くために必要な移籍戦略について書かれた本が発売されるようです。

サッカー選手の正しい売り方
―移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ―
 
長友佑都(インテル)、香川真司(ドルトムント)、長谷部誠(ヴォルフスブルク)、
内田篤人(シャルケ)、宇佐美貴史(バイエルン)、岡崎慎司(シュツットガルト)、
家永昭博(マジョルカ)、宮市亮(アーセナル)、松井大輔(ディジョン)……etc
 
総勢20名以上の日本人選手が欧州のトップリーグに在籍するようになった現在、
かつてないほど日本の選手獲得に欧州クラブの目が向けられている。
スポーツ紙が嬉々として報じる海外移籍ラッシュは日本代表の強化、
選手の成長という面で歓迎すべき面がある反面、
諸手を挙げて喜んでばかりはいられない面もある。
 
それが「0円移籍」という問題だ。
 
実に半数以上の日本人選手が移籍金(違約金)0円で欧州のクラブに獲られている。
ただでさえ厳しいJリーグのクラブ経営という観点から見れば、
大切な商品である選手がタダ同然(育成費は発生する場合がある)で移籍してしまうことはまさに死活問題となる。
 
なぜJクラブは相次ぐこの事態を阻止できないのか? 
クラブを救う手立てはないのか?
 
移籍市場は、したたかな者が勝つビジネスの「戦場」である。
海千山千の欧州クラブと対等に移籍ビジネスを行い、Jクラブの利益を守るためには、
まずは欧州のスタンダードを熟知し、「戦略」を立てなければならない。
 
否応なしにグローバル化する移籍市場のなかで、
海外・国内問わずサッカー選手の「正しい売り方」を模索していかなければ日本サッカーの未来は危うい。
 
日本サッカー、Jリーグがさらに発展していくために、我々は何をするべきなのか?
 
移籍ビジネスの内情を解き明かすとともに、
海外・国内移籍の最新事例を検証しながらJクラブ、
選手がよりよい未来を築くために必要な移籍戦略について考察していく。


 

 

 

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカー選手の正しい売り方

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  4. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  5. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  6. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  7. 故障してサッカー辞めたい中1をどうするか問題
    2017年3月16日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ