1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ブレ球も科学的に検証!各種キックの蹴り方講座まとめ
サカイクまとめ
サカイクまとめ

ブレ球も科学的に検証!各種キックの蹴り方講座まとめ

サカイクまとめキーワード:キックシュートフリーキック本田圭佑無回転遠藤保仁

サカイク4周年記念! 基本から魔球までキックの蹴り方講座

 
日本代表の本田圭佑や世界の一流選手が操る無回転シュートについて、長年研究をつづける筑波大学教授の浅井武先生。彼が教えるキックの蹴り方講座をまとめました。
 
インサイドキックやインステップキック、アウトサイドキックなどの基本からラボーナやインサイドドライブなどの高等テクニックまで、各種キックを科学的なアプローチを含めた解説で、どこよりもわかりやすく説明します。
 
「お父さん、このキックどうやって蹴るの?」
 
子どもに聞かれて困ったことはありませんか? このまとめ記事を読んで、子どもの質問にも答えられるようにしておきましょう。初期記事を未読の新規読者はもちろん、サカイクオープン当時からの読者もぜひもう一度ご覧ください。

【第1回】意外と知らない「無回転シュート」- 理論編

MATOME2_01.jpg
無回転シュートを生むのに最も大切なのは、インパクトの瞬間どれだけ足を振るスピードが出ているか。そしてもうひとつはボールをインパクトする部分の硬さです。つまり足の硬い部分で上手に蹴れているかが重要です。

この記事を読む

【第2回】意外と知らない「無回転シュート」- キックの種類編

MATOME2_02.jpgのサムネイル画像
例えばクリスティアーノ・ロナウドは無回転シュートを2つ以上蹴りわけています。ひとつはブレながら落ちていくボール。そしてもうひとつはストレートにまっすぐのびていくボール。僕は今、その点に注目して研究を続けているんです。ボールの中心を強く蹴れば無回転シュートは生まれる。でも、同じように見える無回転シュートにも落ちるボールとそうでないボールがある。

この記事を読む

サッカーの基本となる5種類のキック

MATOME2_03.JPG
インステップ系のキックはシュートやロングボール、ディフェンス時のクリアーなど、強く、遠くへボールを蹴りたいときに使われることが多い技術です。インステップキックで強いボールが蹴れる理由は、キック動作が走るフォームに近く、スムーズかつ素早く足を振ることができ、振り足のスイングスピードを出しやすいという点にあります。

この記事を読む

縦に落ちる「インサイドドライブ」を徹底解剖!

MATOME_2_04_A.jpgMATOME_2_04_B.jpg
「足の硬い部分でボールの下を蹴る」。蹴り足の硬い部分(足の内側の骨が出っ張っているところ)でボールのやや下部をミートして、上方向に振り抜く。通常のインサイドキックで使っている、土踏まずの上とくるぶしの間あたりの広い面では、インパクト時に強力なパワーが出ないため、ドライブには向かない。

この記事を読む

誰もが一度は蹴ってみたい「無回転ブレ球」を徹底解剖!

MATOME2_05_A.jpgMATOME2_05_B.jpg
「足の甲の内側の平らな部分で蹴る」。インパクトには基本的に足の甲の内側の平らな部分を使う。しかし、厳密には選手によって微妙に異なるポイントで、ボールの"芯"をとらえているようだ。共通するのはボールの中心をつぶすイメージで力強く押し出すこと。どこで蹴れば無回転になるか、何度も蹴って試そう。

この記事を読む

遠藤保仁のフリーキック。「インフロントカーブ」を徹底解剖!

MATOME_2_06_B.jpgMATOME_2_06_A.jpg
「内側に引っ張るように振り抜く」。自分から遠いファーポスト側を狙うときは、蹴り足を外側に振り抜くが、反対にニアポストを狙って蹴るには、インパクトの瞬間にボールを内側に引っ張るような動作が必要。横回転と縦回転が同時に加わったボールは、勢いよく飛び出してから、するどく曲がりながら落ちてくる。

この記事を読む

C・ロナウドも得意とする「ラボーナ」を徹底解剖!

MATOME_2_07_a.jpgMATOME_2_07_B.jpg
「足の甲の中心でボールの真ん中を叩く」。当てるのはスパイクの靴紐を通している甲の中心部分で、ボールの真芯を上から「叩く」イメージで蹴る。インパクトでは蹴り足をナナメに伸ばし、なるべく足の甲の広い部分に当たるように、軸足との間隔を広くとる。最後は足首を返してスナップを利かせるように蹴ると強く叩ける。

この記事を読む

 

【PR】「スペースを作り、使う」 周りを観る力(認知力)を身に付けよう

FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が、認知やサポートなど13歳までに身に付けておくべき戦術をプロの試合映像を使って解説。サッカーインテリジェンスを高めたい子ども達が見て学べる映像トレーニング。

think-soccer-vol2img2-thumb-250x201-9799.png

選手向け「知のサッカー第2巻」の詳細はこちら>>

 

構成 サカイク編集部

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ブレ球も科学的に検証!各種キックの蹴り方講座まとめ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  3. サッカーパパ・ママ必見!子どもの"積極性"を育むバディ流子育て7のコツ
    2016年12月 2日
  4. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  5. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ