1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【第1回】「知ってます?世界のサッカー常識」- 広島観音高校の育成方法

サッカー豆知識

【第1回】「知ってます?世界のサッカー常識」- 広島観音高校の育成方法

2010年12月 6日

キーワード:判断力自立

■広島観音高校の「子どもにまかせる」新常識

このコーナーでは毎回、知っていそうでいなかった世界のサッカー事情について、ランダムにとりあげます。世界各国で様々に楽しまれているサッカーというスポーツの奥深さを感じるような話題、子どもとの会話のネタになるような話題を数多くセレクトしていく予定です。

第一回目は日本のユニークな指導方針を持つ高校チームの話題。「広島観音高校」サッカー部のお話です。強豪ひしめく県内でも常にトップレベルの成績をキープし続け、全国大会でも確かな実績を残しているこのチーム。ユニークな点は就任13年目となる若き知将・畑喜美夫監督のチーム運営手法です。その運営哲学をズバリ一言でいえば「選手自身が考えて決める」こと。こう書くと、ありきたりにも思えますが、このチームの選手が「考える」「判断する」領域は、他に類を見ないほどです。

全てを選手間で話し合って決めるというチームでは、もちろんキャプテンの選出も選手同士で決めていきます。さらには、試合に出る先発メンバー、サブメンバーまでをも、キャプテンを始めとした選手達が考え決めていくというスタイルをとっているのです。監督やコーチはもちろん助言をすることもありますが、基本的には全てを選手間で決めていきます。

試合では対戦相手の情報を分析した上で、前半はこう戦い、後半のチャンスにはどの選手を入れかえて、といったゲームプランまでをも選手達自身が考え、決定していくのです。監督は次の試合でどの選手が出場し、どの選手がサブメンバーとなるか、直前まで知らないと言います。それほどまでに選手を信頼し、選手自身もこの期待に応えるという理想的な関係が、このチームを支えているのです。

通常、大人たちは「こうしろ」「あれはやっていけない」と、指示を出したくなるもの。でもこれらの言動は裏を返せば、「子どもを信頼していない」ということにもつながっています。畑監督がかかげるミッションは「高校を卒業した後、1人で生きていく力を養うこと」。

このために必要な「考えて判断する」力を養う場がサッカー部の部活動となっているのです。どんな場面でも選手を主役に立てる監督やコーチ達。そして、「自由」の裏には必ず「責任」がついてまわることを実感している選手達。このような関係をキープしながら「勝利」という結果も出す広島観音高校は、スポーツマネジメントの分野において非常に注目される存在でもあり、これからのチーム運営手法のスタンダードとなるかどうかという点にも、興味が集まっています。

まずは、子どもたちの潜在能力を信じること。そして、彼らの力を伸ばすため敢えて「まかせていく」こと。このチームが私たちに教えてくれることは少なくありません。

 
 
『知ってます?世界のサッカー常識』全12回
 
【第1回】広島観音高校の育成方法
【第2回】世界のトレーニング事情
【第3回】世界4大リーグの基礎知識
【第4回】サッカーは監督次第!?
【第5回】国によって異なる「ダービー」の意味
【第6回】イエローカードって万国共通じゃないの?
【第7回】育成王国オランダの常識
【第8回】極める道はサッカーひとつにあらず
【第9回】知られざる背番号ストーリー Part1
【第10回】知られざる背番号ストーリー Part2
【第11回】代表選手は、どこの国で生まれた選手!?
【第12回】試合の結果を左右するアウェイの洗礼
1

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(223件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【第1回】「知ってます?世界のサッカー常識」- 広島観音高校の育成方法

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  2. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日
  3. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  4. 9歳でなぜサッカーやめたいのか問題
    2017年4月19日
  5. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  6. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  7. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  8. 足が速くなる方法!正しい姿勢で走ることでタイムは変わる
    2015年4月 6日
  9. 足の速さは姿勢で決まる!足が速くなる姿勢をつくる3ポイント
    2016年5月27日
  10. すぐに、誰でも、簡単に! 速く走るために大切な3つのポイント
    2013年9月18日

一覧へ