1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 親の役目は、将来を決めることではなくサポートすること

親子でチャレンジ

親の役目は、将来を決めることではなくサポートすること

2014年12月15日

キーワード:サンフレッチェ広島大学サッカー

卒業後のサンフレッチェ広島への加入が内定している流通経済大学のDF川崎裕大(やすまさ)選手とそのお母さんに同時に話を聞くという、母子の本音を探るインタビューの第2弾は、川崎選手の幼少期、そしていまプロ選手としての第一歩を踏み出そうとしている川崎選手にお母さんが望むこと、心配していることなどをお聞きします。(取材・文/大塚一樹 写真提供/大学サッカー連盟)
 
<<前回記事:サッカー少年の親はサッカーを知らなくたっていい!?
 
14_026_083.jpg
ロングフィードの精度は負けず嫌いな性格が高めた
 
 

■身体能力の育て方!?

「いまはこんなに丈夫なんですけど、生まれた時は身体が弱かったんですよ」
 
お母さんによれば、生まれたばかりの川崎選手は3回も肺炎にかかり「この子はこの先健康に過ごせるのだろうか?」と心配するほど病弱だったそうです。
 
川崎選手自身は「まったく覚えていない」そうなので、身体の強さには子どもの頃から自信があったようですが、お母さんにしてみればあんなに病弱だった子がという感慨と、「いまでもそのイメージで心配してしまう」こともあるそうです。
 
神奈川県の綾瀬市で生まれ育った川崎選手は2つ上の兄の後追いかけるようにしてサッカーを始めました。豊かな自然が残る地元では、ゲームに見向きもしないで外で遊ぶ子どもだったそうです。
 
「学校から戻るとすぐに出かけて近所の公園で暗くなるまで遊ぶような子どもでしたね。鬼ごっことか、竹やぶで木登りとか、そんなことばっかりしてました」
 
現代っ子には珍しく、外遊び中心の生活を送っていたという川崎選手。そのときの経験が功を奏したのか、乳幼児期の身体の弱さをまったく感じさせない“身体の利く”子に成長していきました。
 
「足は速かったですね。それととにかく負けず嫌い。何をするにも負けるのは嫌だったし、サッカーを始めてからは試合に負けると不機嫌。本人を前にして言いづらいですが、育てづらい子でした(笑)」
 
お母さんが川崎選手の幼少期を振り返ると、サッカー選手に限らずアスリートの必須条件、極度の負けず嫌いというキーワードが出てきました。隣で川崎選手もウンウンと頷きます。
 

■子どもの負けず嫌いを育てるヒント

「サッカーのことはわからないのですが、裕大は『絶対俺が!』ってボールを離さないタイプでしたね。負けたときは手がつけられないこともありましたけど、あえて放っておきました。お兄ちゃんはボールをゆずっちゃう。弟はなんとか頑張ってついていく。試合の事は聞かない、触れないことにしてました」
 
これはもちろん、わがままなプレーという意味ではなく、できるまでやる、最後まで諦めない、という教えてもなかなかできない負けず嫌い特有の特殊能力でもあります。
 
「たしかにできないままで終わるのは嫌でしたね。ロングフィードもできるまで繰り返しやってましたし、とにかく自分にできないという事実が嫌なんです」
 
いまでは正確なフィードが強みと紹介されることもある川崎選手ですが、これも大学に入ってから猛特訓の末、身につけた武器なのです。
 
「そう考えると、小学生の頃にもっと左足をやっておくとか、ドリブルとかフェイント、テクニックやっておけばよかったなぁと後悔しますよ。本当に」
 
できることよりできないことが気になって、どんどん課題が出てくるのも負けず嫌いの特徴。もっともっとうまくなりたいという向上心に溢れる取り組みが川崎選手がJリーガーになった理由のひとつでしょう。

1  2
写真・文/大塚一樹 写真提供/大学サッカー連盟

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(175件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 親の役目は、将来を決めることではなくサポートすること

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  7. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  8. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  9. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ