1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【サッカートレーニング】ドリブルしながらパスが出せるようになる!苦手克服練習法

練習メニュー

【サッカートレーニング】ドリブルしながらパスが出せるようになる!苦手克服練習法

公開:2022年9月 9日

キーワード:ドリブルパス状況判断相手を交わす苦手克服顔を上げて前を向く3分間トレーニング

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回はサッカー初心者の悩み「ドリブルしながらパスを出せない」を克服するトレーニングをご紹介します。

試合中、ドリブルをしながら味方にパスを出す場面はたくさんあります。

しかし、初心者はどうしてもボールの扱いが覚束ないので、いったん止まってしまったりドリブルをしながらパスを出す動きが難しかったりするもの。

今回は、広いスペースがなくても親子で遊びながら、ドリブルをしながらパスを出す動きを身につけられるトレーニングを紹介します。

親は難しい動きはありません。

【やり方】
1.数メートル離れて対面して立ち、親はバックステップやサイドステップを使って動く。子どもはドリブルしながら親についていく
2.親が手を上げたら子どもはドリブルしながら親にパスを出す
3.スピードを上げたり、親がボールを奪うDF役として子どもに近づいてきたら子どもはそれを交わすなど、試合に近い状況を作るなど難易度を上げる

3minutes.jpg

 

【トレーニングのポイント】
・ボールだけでなく、親の動きなどいろんなところを見る
・常にパスが出せる位置にボールを置く
・スピードを上げるとボールが足元から離れがちだが、しっかり状況を見ながらコントロール
・しっかり顔を上げて状況を確認して判断
・力まずリラックスして行う
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

1

3分間トレーニング関連リンク
[vol.145]インサイド、アウトサイドを使ってターンできるようになる!苦手克服練習法
[vol.144]常に前を向いてドリブルできるようになる!苦手克服練習法
[vol.143]ボールに素早く反応して動けるようになる!苦手克服練習法
[vol.142]動きながらももや足元、胸でコントロールできるようになる!苦手克服練習法
[vol.141]ボールに合わせて身体を自在に動かせるようになる!苦手克服練習法
サカイク練習メニュー

こちらもおすすめ

トレセンに選ばれるのはどんな選手? 日本サッカー協会が選手たちに求めること
トレセンに選ばれるのはどんな選手? 日本サッカー協会が選手たちに求めること
2017年10月26日
子どもが高学年になると「セレクション」や「トレセン」といった言葉を聞くと思います。低学年のうちはボールを蹴ることが純粋に楽しかった子どもたちも、向上心が芽生え、よりステップアップし...続きを読む

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(516件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【サッカートレーニング】ドリブルしながらパスが出せるようになる!苦手克服練習法