1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【サッカートレーニング】相手がボールを奪いに来た時に足裏で転がして交わせるようになる練習

練習メニュー

【サッカートレーニング】相手がボールを奪いに来た時に足裏で転がして交わせるようになる練習

公開:2022年1月19日

キーワード:インサイドインサイドロールドリブルボールコントロール相手を交わす

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、相手との1対1で、インサイドの足裏を使ってボールを左右に運び出して交わせないというお悩みを改善するトレーニングをご紹介します。

試合中相手と1対1になった時に、相足のインサイドを使ってボールを大きく運び出し、交わす場面があります。

しかし、初心者にはどのタイミングでボールを動かすのか、その判断が難しいもの。

このトレーニングは遊びを通して楽しみながら行うことで、試合中ドリブルしているときに相手が寄せてき1対1なっても落ち着いてインサイドを使って相手を交わすことができるようになります。

親は難しい動きはありません。

【やり方】
1.子どもがボールを持ち、数メートル離れて対面して立つ
2.子どもはインサイドの足裏を使ってボールを軽く左右どちらかに蹴り出し、止める
3.インサイドで方向を変えて持ち出す→ボールを止めたら元の位置に戻る、を繰り返す
4.親は相手DF役としてボールを奪いに行き、子どもはそれを交わす
5.動きに慣れてきたら、ゴールを用意するなどアレンジしてみる

3minutes.jpg

【トレーニングのポイント】
・インサイドの足裏で転がしたあと、止めやすい位置に蹴る
・ボールは常に自分がコントロールできる場所に置く
・プレッシャーをかけに来た親を交わすイメージで行う
・親をよく見て引き付けてからコントロール
・力まずリラックスして行う
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

1

3分間トレーニング関連リンク
[vol.108]1対1でインサイドを使って相手を交わせるようになる練習
[vol.107]相手が寄せて来た時アウトサイドを使って交わせるようになる練習
[vol.106]状況に合わせたボールコントロールの判断が良くなる練習
[vol.105]ボールをコントロールして素早く正確なパスが出せるようになる練習
[vol.104]「体幹が弱い」を改善! 遊びながら当たり負けしない強い身体を作る練習
サカイク練習メニュー

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(490件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【サッカートレーニング】相手がボールを奪いに来た時に足裏で転がして交わせるようになる練習