1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゴールキーパーのセービング練習メニュー[バウンドボール]

練習メニュー

ゴールキーパーのセービング練習メニュー[バウンドボール]

2015年2月16日

キーワード:ゴールキーパーセービング練習メニュー

サカイクの兄弟サイトである『COACH UNITED』では、ゴールキーパーを教えるノウハウを持たないコーチのために、アルビレックス新潟ユースなどで指導経験を持つ山野陽嗣さんを講師に招き、キーパーの練習法を解説してもらいました。
 
前回はグラウンダーのボールのセーブ練習をご紹介しました。今回はショートバウンドのボールをセービングします。転がってくるボールよりも軌道の変化が大きいため、バウンド際を素早く見極める予測能力、そこに自分の体を素早く動かす判断と行動力が求められます。
 
 
【やり方】
1.配球役はキーパーにボールを投げキーパーはそれを投げ返す
2.配球役はボールを受け取ったらコーンに向かって投げ下ろす
3.選手はショートバウンドでセーブ
4.キーパーはキャッチしたボールを投げ返す
 
【ポイント】
1.前回同様、コーンの前でセーブし、体を前に倒すことを意識する。
2.バウンドした瞬間に体を倒すタイミングを合わせる
3.ボールの軌道を予測しない
4.自分の身体を壁にする
 

■自分の体を壁にする

手だけでボールを抑えようとすると、ボールに勢いがある場合には弾かれてゴールになってしまいます。それを防ぐために、体全体でボールを抑えましょう。自分の体を一枚の壁だとイメージし、バウンドの軌道上に上手くかぶせ、後ろに弾かれることを防いでください。
 

■ボールの軌道を予測しない

練習に慣れてくると、どちらにボールが来るかわかってしまい、配球役が投げる前から倒れ込んでしまうことがあります。実際の試合では、シュート体制に入る前から倒れ込んでしまうと、相手に逆を突かれてしまいます。配球役がたまに投げる方向とリズムを変えるなどして、選手に予測がつかないよう工夫してください。
 
山野陽嗣のゴールキーパー練習メニュー講座のすべてをご覧になりたい人はこちら>>
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゴールキーパーのセービング練習メニュー[バウンドボール]

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日

一覧へ